プレミアムカラーをまとうジャガーの高性能SUV「FペースSVR BRGローンチエディション」登場

2021.07.01 自動車ニュース
ジャガーFペースSVR BRGローンチエディション
ジャガーFペースSVR BRGローンチエディション拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年7月1日、高性能SUV「ジャガーFペースSVR BRG LAUNCH EDITION(ローンチエディション)」を発表。同日、7台の台数限定で受注を開始した。

 
プレミアムカラーをまとうジャガーの高性能SUV「FペースSVR BRGローンチエディション」登場の画像拡大
 
プレミアムカラーをまとうジャガーの高性能SUV「FペースSVR BRGローンチエディション」登場の画像拡大

FペースSVR BRGローンチエディションのベースは、2021年モデルで走行性能が高められた「ジャガーFペースSVR」(関連記事)。ジャガー・ランドローバーのハイパフォーマンスモデルやビスポークオーダーを専門に手がけるスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)による最先端の塗装技術を用いた「SVプレミアムパレット」が採用されている。

エクステリアカラーは、光沢を抑えたサテンマットフィニッシュを施したブリティッシュレーシンググリーン。カーボンファイバーミラーカバーキットも装着することで、FペースSVRの精悍(せいかん)な印象を際立たせたとアピールされる。

インテリアにはライトオイスターの「セミアニリンレザーパフォーマンスシート」と、「カーボンファイバートリム」を採用。さらに、運転席と助手席、後席左右の乗員がそれぞれの好みに合わせて調整できる4ゾーンクライメートコントロールや、PM2.5フィルター付きの空気イオン化テクノロジー、メリディアンサラウンドサウンドシステム、Wi-Fi接続(データプラン付き)、ワイヤレスデバイスチャージング、アクティビティーキー、パークアシストといった、快適性と利便性を高める装備がおごられる。

これらを含むFペースSVR BRGローンチエディションの主な装備は以下の通り。

  • ブリティッシュレーシンググリーン(サテンマットフィニッシュ)のボディーカラー
  • カーボンファイバーミラーカバーキット
  • 22インチ鍛造“スタイル5117”5スプリットスポークホイール (グロスブラックフィニッシュ&サテンテクニカルグレーインサート)
  • スライディングパノラミックルーフ
  • ピクセルLEDヘッドライト (シグネチャーDRL付き)
  • セミアニリンレザーパフォーマンスシート(ライトオイスターインテリア)
  • トリムフィニッシャー(カーボンファイバー)
  • 4ゾーンクライメートコントロール
  • パークアシスト
  • ヘッドアップディスプレイ
  • アクティビティーキー
  • パワージェスチャールーフブラインド
  • Wi-Fi接続 (データプラン付き)
  • ワイヤレスデバイスチャージング
  • 空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付き)

価格はFペースSVRより319万円高の1669万円。

(webCG)

関連キーワード:
Fペース, ジャガー, 自動車ニュース