トヨタが「カローラ」シリーズを一部改良 「セダン」と「ツーリング」に「プラスサポート」を採用

2021.07.02 自動車ニュース
「トヨタ・カローラ ハイブリッドS」。ボディーカラーは新規設定色の「センシュアルレッドマイカ」。
「トヨタ・カローラ ハイブリッドS」。ボディーカラーは新規設定色の「センシュアルレッドマイカ」。拡大

トヨタ自動車は2021年7月2日、「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を一部改良して発売した。

「カローラ ツーリング ハイブリッドS」。ボディーカラーは「センシュアルレッドマイカ」。
「カローラ ツーリング ハイブリッドS」。ボディーカラーは「センシュアルレッドマイカ」。拡大
「カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”」。ボディーカラーは新規開発色の「エモーショナルレッドIII」。
「カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”」。ボディーカラーは新規開発色の「エモーショナルレッドIII」。拡大
「プラスサポート」用のスマートキー。
「プラスサポート」用のスマートキー。拡大

カローラおよびカローラ ツーリングにはペダルの踏み間違いによる急加速を抑制する「プラスサポート」を販売店オプションとして採用したほか、ウイルスや菌の抑制に効果があるOHラジカルを含む微粒子イオンを「ナノイー」の10倍量放出する「ナノイーX」を「W×B」「S」グレードにオプション設定。さらにW×Bには「センシュアルレッドマイカ」のボディーカラーを追加設定した。

また、カローラ スポーツではボディーカラーのラインナップに新規開発色「エモーショナルレッドIII」を追加した。

価格はカローラが193万6000円~294万8000円でカローラ ツーリングが201万3000円~299万7500円。カローラ スポーツが216万9000円~284万1000円。

(webCG)

関連キーワード:
カローラ, カローラ スポーツ, カローラ ツーリング, トヨタ, 自動車ニュース