「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売

2021.07.05 自動車ニュース
DS 3クロスバックE-TENSEパフォーマンスライン
DS 3クロスバックE-TENSEパフォーマンスライン拡大

グループPSAジャパンは2021年7月5日、DSブランドの電気自動車「DS 3クロスバックE-TENSE」に特別仕様車「パフォーマンスライン」を設定し、販売を開始した。

 
「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売の画像拡大
 
「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売の画像拡大
 
「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売の画像拡大
 
「DS 3クロスバックE-TENSE」の特別仕様車「パフォーマンスライン」発売の画像拡大

今回のDS 3クロスバックE-TENSEパフォーマンスラインは、2019年、2020年とフォーミュラEでチーム&ドライバーのダブルタイトルを獲得したDS TECHEETAH Formula Eチームにインスパイアされたというスポーティーな内外装が特徴となっている。最高出力136PS/5500rpm、最大トルク260N・m/300-3674rpmという駆動用モーターのスペックに変更はない。

エクステリアでは、フロントグリルのDSウイングとリアランプの下端をマットブラック仕立てに変更。リアガーニッシュはグロスブラックとしたほか、オニキスブラックのスポーク&リムにカルマン(カーマインレッド)のセンターキャップを組み合わせた18インチの“MONZA”ホイールを装備する。

インテリアではダッシュボードとドアトリムにアルカンターラをあしらうことでレーシーな雰囲気を付与。シートは座面中央をカルマンアクセントを加えた立体的なファブリックに、サイドサポートの内側をアルカンターラにすることでホールド性を高めている。さらにステアリングホイールとダッシュボード、ドアトリムのステッチをパフォーマンスラインのイメージカラーであるカルマンとゴールドに統一することで特別感を演出した。

ボディーカラーには「グリプラチナム/ノアールペルラネラ(灰/黒)」と「ブランパールナクレ/ノアールペルラネラ(白/黒)」の2タイプのツートンカラーをラインナップ。

価格は534万円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3クロスバック, DS, 自動車ニュース

DS DS 3クロスバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.8.19 試乗記 フランス発のプレミアムブランドDSがリリースした、新しいコンパクトSUV「DS 3クロスバック」。かの地における芸術の歴史と文化をクルマという形で体現したとされるニューモデルは、似るもののない孤高の存在に仕上がっていた。
  • DS 3クロスバックE-TENSEグランシック(FWD)【試乗記】 2021.2.13 試乗記 フランス生まれの都市型EV「DS 3クロスバックE-TENSE」が上陸。DSブランドならではの先進技術とエレガンスを注ぎ込んだというコンパクトSUVは、どんな走りを味わわせてくれるのか? 上級グレード「グランシック」で試した。
  • ホンダ・ヴェゼルG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.7.12 試乗記 電動化! ハイブリッド! で攻勢をかけている新型「ホンダ・ヴェゼル」だが、注目度の低い(?)純ガソリンエンジン搭載モデルがあるのをご存じだろうか。この最廉価グレードはヴェゼルファンに対するホンダの良心か、それとも……?
  • アウディS3スポーツバック ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2021.6.23 試乗記 アウディのスポーツコンパクト「S3」がフルモデルチェンジ。小柄なボディーに高出力ターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせたホットハッチは、いかなる進化を遂げたのか? 可変サスペンションを備えた「ファーストエディション」で、その走りを試した。
ホームへ戻る