「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場

2021.12.20 自動車ニュース
アストンマーティンDB11 W1
アストンマーティンDB11 W1拡大

アストンマーティン ジャパンは2021年12月20日、「DB11」に特別仕様車「W1(ダブリューワン)」を設定し、10台の台数限定で予約注文受け付けを開始した。

 
「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場の画像拡大
 
「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場の画像拡大
 
「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場の画像拡大
 
「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場の画像拡大
 
「アストンマーティンDB11」に日本専用仕立ての限定車登場の画像拡大

DB11 W1は、アストンマーティンのパーソナライゼーションサービス部門であるQが日本専用に手がけたスペシャルコミッション仕様だ。ロンドン屈指の高級住宅街にして現在は商業地区としても発展しているメイフェアのラグジュアリーなライフスタイルにインスピレーションを受けたとされており、モデルネームのW1はメイフェアの郵便番号に由来している。

ボディーカラーはメイフェアの典型的な建物の色をイメージした「アリゾナブロンズ」と、これと好対照をなす「ルナ―ホワイト」の2色を設定。グロスブラックルーフとアッパーパックに加えて、ブロンズのピンストライプを採用している。ストライプはスプリッターやディフューザー、サイドシル、サイドストレーキなどのディテールに加えて、ブラックグリルのリーディングベーンエッジにも施される。足元にはサテンブラック/ブロンズの20インチホイールを装備。ウイングエンブレムにはエナメル仕上げのユニオンジャックをあしらっている。

インテリアにはアイスモカのコントラストステッチが用いられたバイソンブラウンのレザーシートを装備。センターアームレストやドア、ヘッドライニングにはブローグ(レザーの穴あけ装飾)が施される。また、グレイシャルホワイトとバイソンブラウンのデュオトーンレザーシートがオプション設定されており、こちらにはアイボリーのステッチとアストンマーティンウイングの刺しゅうが施される。

価格は未定のため販売店に直接問い合わせてほしいとのこと。

(webCG)

関連キーワード:
DB11, アストンマーティン, 自動車ニュース