ベントレーの2022MYモデル値上げ 最大50万円アップ

2022.01.05 自動車ニュース
ベントレー・コンチネンタルGTスピード
ベントレー・コンチネンタルGTスピード拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2022年1月5日、ベントレー各車の2022MYモデルについて、車両本体価格を変更すると発表した。

フライングスパー マリナー
フライングスパー マリナー拡大
ベンテイガ ハイブリッド
ベンテイガ ハイブリッド拡大

モデルごとの新価格は以下の通り(カッコ内は値上げ額)。

【コンチネンタルGT】

  • コンチネンタルGT V8:2730万円(+40万円)
  • コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2990万円(+40万円)
  • コンチネンタルGTスピード:3400万円(+10万円)
  • コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:3740万円(+10万円)
  • コンチネンタルGT V8マリナー:3500万円(+50万円)
  • コンチネンタルGT V8マリナー コンバーチブル:3740万円(+50万円)

【フライングスパー】

  • フライングスパー ハイブリッド:2450万円(+30万円)
  • フライングスパーV8:2380万円(+30万円)
  • フライングスパー:2780万円(+30万円)
  • フライングスパー ハイブリッド マリナー:3380万円(+30万円)
  • フライングスパーV8マリナー:3390万円(+40万円)
  • フライングスパー マリナー:3680万円(+30万円)

【ベンテイガ】

  • ベンテイガ ハイブリッド:2280万円(+11万円)
  • ベンテイガV8:2280万円(+11万円)
  • ベンテイガ スピード:3356万円(+11万円)

(webCG)

関連キーワード:
ベンテイガ, コンチネンタルGT, フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース