往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売

2022.05.17 自動車ニュース
アバルト695エッセエッセ
アバルト695エッセエッセ拡大

ステランティス ジャパンは2022年5月17日、アバルトの限定車「695 esseesse(エッセエッセ)」を導入すると発表した。発売予定日は同年5月28日で、世界限定1390台のうち400台が国内販売される。

 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大
 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大
 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大
 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大
 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大
 
往年の名車にオマージュをささげるアバルトの限定モデル「695エッセエッセ」発売の画像拡大

アバルト695エッセエッセは、1964年生まれの高性能コンパクトカー「フィアット・アバルト695 SS」をモチーフとし、「595コンペティツィオーネ」をベースに現代風のアレンジを施した限定車。なお695 SSの“SS”はイタリア語でエッセエッセと発音し、スーパースポーツを意味する。

ボディーカラーには695 SSをほうふつとさせる「Grigio Campovolo」(グレー)または「Nero Scorpione」(ブラック)を採用。いずれも、ボディー側面にホワイトのストライプを、ほか随所にホワイトのアクセントを添え、さらにホワイト仕上げの17インチアルミホイールを組み合わせることで、レースカーのような雰囲気を醸し出すとアピールされる。「695」エンブレム(サイド)と「695 esseesse」エンブレム(リア)によるドレスアップも特徴のひとつだ。

また695エッセエッセは、かつてのアバルトにならい、軽量化や空力性能の改善による運動性能の向上も図られている。具体的には、アルミニウム製のエンジンフードを採用したほか、リアに角度調整式のアジャスタブルスポイラーを装着。アクラポビッチ製のエキゾーストシステムも、ベースモデルにはない特別装備となっている。

インテリアでは、「695 esseesse」ロゴの入ったサベルト製スポーツシートやアルカンターラダッシュボード、フロアマットが特徴。レッドのシートベルト、カーボン調シフトノブ、ロゴ入りトノカバーなども備わる。

アバルト695エッセエッセイのトランスミッションは5段MTのみで、Grigio CampovoloのモデルとNero Scorpioneのモデルのそれぞれに、100台ずつ右ハンドル車と左ハンドル車が割り当てられる(計400台)。

価格は595コンペティツィオーネ(MT車)の38万円高となる470万円。

(webCG)

関連キーワード:
595コンペティツィオーネ, アバルト, 自動車ニュース