「フィアット500X」に特別な外板色をラインナップした限定車「コンフォート」が登場

2022.06.29 自動車ニュース

ステランティス ジャパンは2022年6月29日、「フィアット500X」に特別仕様車「コンフォート」を設定し、同年6月30日に240台の台数限定で発売すると発表した。

今回のフィアット500Xコンフォートは、「500Xクロス」をベースに専用のボディーカラーや10本スポークデザインの18インチアルミホイールを採用しながらも、装備を厳選することでリーズナブルな価格を実現したという限定車だ。

外板色については「ジェラートホワイト」(限定80台)と「テクノグリーン」(同80台)に、通常のカタログモデルには設定のない「シルバーグレー」(同80台)を加えた全3色のボディーカラーが設定されている。ベース車である500Xクロスに対して、外径をサイズアップした18インチアルミホイールが採用されているのも同モデルの特徴だ。

ヘッドランプならびにフォグランプは受注生産車「500X」と同じくハロゲン式を採用し、ヒーター機能付きのファブリックシートが備わる。このほかの装備は500Xクロスに準じており、レザーステアリングホイールやデュアルゾーン式フルオートエアコン、アダプティブクルーズコントロールなどのほか、冬季にワイパー周辺に積もった雪を溶かす熱線入りフロントガラスやヒーテッド電動ドアミラーといったウインタードライブをサポートする機能も充実している。

価格はベース車に対して10万円安い377万円に設定されている。

(webCG)

フィアット500Xコンフォート
フィアット500Xコンフォート拡大

関連キーワード:
500X, フィアット, 自動車ニュース