ゼネラルモーターズ・ジャパンが「シボレー・カマロ」の価格を改定

2022.12.01 自動車ニュース webCG 編集部

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2022年12月1日、シボレーのスペシャリティークーペ「カマロ」の2023年モデルにおいて、価格改定を実施すると発表。同日、新価格での販売を開始した。

シボレー・カマロの価格改定について、ゼネラルモーターズ・ジャパンは近年の半導体不足によるサプライチェーンの逼迫(ひっぱく)、および急速な為替変動の影響などを理由として説明。新価格は、これまでより一律38万円の値上げとなっている。

改定後の価格は以下のとおり。

  • LT RS:668万円
  • SS:848万円
  • コンバーチブル:778万円

(webCG)

シボレー・カマロ
シボレー・カマロ拡大

関連キーワード:
カマロ, カマロ コンバーチブル, シボレー, 自動車ニュース