ヤナセ、坂本勇人選手にメルセデスA180を贈呈

2010.12.07 自動車ニュース

ヤナセ、巨人軍・坂本勇人選手に「メルセデス・ベンツA180」を贈呈

輸入車販売を手がけるヤナセは2010年12月7日、「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」に坂本勇人選手を選出した。

「ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」は、読売巨人軍がレギュラーシーズンで3位内になった年の、チームに最も貢献した選手に与えられる賞。チームが3位の成績となった今年、23回目の表彰を受けたのはプロ4年目の坂本勇人選手で、同選手には「メルセデス・ベンツA180」が贈られた。なお、チームが優勝した昨年は「メルセデス・ベンツE250CGIブルーエフィシェンシー アバンギャルド」が山口鉄也選手に贈呈されている。

ヤナセの西山俊太郎社長は坂本選手を「(日本野球界全体で)若手ナンバーワンだと思う」と評価。今シーズンはチームで唯一、全試合・フルイニングに出場し、自身最多となる31本塁打という成績を残した点などが授賞理由になったという。プロ入り4年で484安打という実績や長打力などを踏まえ「イチロー選手を超えるのでは?」とも賛美した。

プロ入り前より「ベンツに乗りたい」と思っていた坂本選手にとって、念願がかなった今回の「A180」プレゼント。普段は球場−自宅間でのドライブが多いというが、「(A180を駆って)オフシーズンに海に行きたい」とコメント。受賞を喜んでいた。

(webCG 本諏訪)

ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
拡大
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
拡大
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。
拡大

関連キーワード:
Aクラス, メルセデス・ベンツ, -->, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Aクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用 2020.7.17 自動車ニュース メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良。自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準装備したほか、グレードに応じて、パノラミックルーフやカーボンファイバールーフもオプション設定した。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
ホームへ戻る