シトロエンC5/C5ツアラーがマイナーチェンジ

2012.10.04 自動車ニュース

「シトロエンC5/C5ツアラー」のロゴが新形状に

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年10月4日、マイナーチェンジが施されたシトロエンのセダン「C5」とそのワゴンバージョン「C5ツアラー」を発売した。

2008年10月に国内販売が始まった、2代目「シトロエンC5/C5ツアラー」。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルやホイールキャップ、ステアリングホイールなどに配されるエンブレム(ダブルシェブロン)が、やや丸みを帯びた新形状のものに変更された。

さらに、ボディーカラーに茶系の新色「ブラン ガラン」が設定されたほか、エントリーグレードの「C5セダクション」と「C5ツアラー セダクション」には、新デザインの17インチアロイホイールが与えられた。

寸法やエンジンの仕様などに変更はない。

価格も据え置きで、以下のとおり。

・C5セダクション:399万円
・C5エクスクルーシブ:449万円
・C5ツアラー セダクション:419万円
・C5ツアラー エクスクルーシブ:469万円

(webCG 関)

「シトロエンC5ツアラー」
「シトロエンC5ツアラー」 拡大
 
シトロエンC5/C5ツアラーがマイナーチェンジの画像 拡大
 
シトロエンC5/C5ツアラーがマイナーチェンジの画像 拡大

関連キーワード:
C5, C5ツアラー, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第179回:大山鳴動して鼠一匹出ず 2020.6.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第179回は「大山鳴動して鼠一匹出ず」。フェラーリを増車したのもつかの間、またもや魅惑的なターゲットが現れた。「DS」と同様、長年、筆者の心を捉えてやまない、シトロエン車伝統のある装置とは?
  • シトロエン・ベルランゴ フィール(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.16 試乗記 先行導入された特別仕様車「デビューエディション」があっという間に売り切れた「シトロエン・ベルランゴ」が、ついにカタログモデルとして正式に上陸。エントリーグレード「フィール」を連れ出し、フレンチMPVのニューフェイスが秘める“素”の魅力を探った。
  • シトロエンC5 エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2010.8.20 試乗記 シトロエンC5エクスクルーシブ(FF/6AT)
    ……459.0万円

    1.6ターボと6ATを積んだ、「C5」の新グレードに試乗。シトロエンのミドルセダンはどんな走りをみせるのか。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2021.1.7 試乗記 日本で唯一、新車で正規販売されるピックアップトラック「トヨタ・ハイラックス」。その車両構成は、ラダーフレームにリーフリジッドのリアサスペンション、最大積載量500kgのベッドと、タフそのものだ。世界各国で活躍するグローバルな一台の魅力をリポートする。
  • シトロエンC5 2.0(FF/4AT)【試乗記】 2009.1.22 試乗記 シトロエンC5 2.0(FF/4AT)
    ……401万6250円

    シトロエンのミドル級セダン、「C5」。見た目以上に独特だという乗り心地は、はたして“買い”なのか。2リッターのエントリーグレードで試した。
ホームへ戻る