アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

2008.11.19 自動車ニュース

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファ159のスポーティグレード「2.2 JTS セレスピード TI」の装備を見直すとともに、同様のワゴンモデルも新たに設定。2008年11月22日に発売する。

今回発売される「TI」バージョンも従来型と同様、スポーティな走りを実現すべく、スポーツサスペンションと専用の19インチアロイホイールを装備。さらに、赤いブレーキキャリパーやアルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、オリジナルバッジなど、専用パーツでエクステリアを飾る。

インテリアは、「アルファ・ロメオ」ロゴの刺繍を施した、専用のレザースポーツシートを設定。レッドステッチ入りのスポーツレザーステアリングや、アルミ製ヘアライン仕上げセンターパネル、メーターパネル、アルミ製スポーツペダルなどで、スポーティなキャラクターを強調する。

機能面では、コーナリング性能をより高める新システム「電子制御式Q2機能」を装備。ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)やフロントパワーシート、ETCなどの機能も新たに盛り込んだ。
基本的なメンテナンス作業を3年間サポートする「アルファ・ロメオ・メンテナンスプログラム」(スタンダードケア:通常9万7000円)が無料で与えられるのもセールスポイント。

価格は、セダンの「アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI」が475.0万円。3.2リッターモデルに続き、今回から2.2リッターモデルの「TI」にもワゴン版(「アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI」)が追加され、こちらは493.0万円となっている。

(webCG 関)

アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159 2.2 JTS セレスピード TI 拡大

アルファ159「TI」、ワゴンもあわせて新登場の画像 拡大
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI
アルファ159スポーツワゴン 2.2 JTS セレスピード TI 拡大

関連キーワード:
アルファ159, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ アルファ159 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(FR/8AT)【試乗記】 2018.5.3 試乗記 プレミアムブランドとしての復権をもくろむアルファ・ロメオが、満を持して投入したDセグメントのスポーツセダン「ジュリア」。新たに設定された280psのFRモデルに試乗し、新世代アルファの課題を浮き彫りにする。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活 2020.3.3 自動車ニュース FCAは2020年3月2日、「アルファ・ロメオ・ジュリア」のハイパフォーマンスバージョン「GTA」を発表した。最高出力540PSの2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、パワーウェイトレシオ2.82kg/PSを実現したとうたわれている。
  • 第158回:アルファ・ロメオ考2020 2020.1.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第158回は「アルファ・ロメオ考2020」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるモデルとは? 現行の「4C」「ジュリア」から、20歳オーバーの中古車まで、イタ車好きの筆者がアルファ・ロメオのラインナップに斬り込む。
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
ホームへ戻る