新デザインの「ランボルギーニ・ガヤルド」公開

2012.11.29 自動車ニュース

新デザインのランボルギーニ・ガヤルド公開

ランボルギーニ ジャパンは2012年11月29日、マイナーチェンジを受けた「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」を公開した。

今回のマイナーチェンジでは主にフロントとリアのデザインが変更された。
フロントエンドには、三角形と台形が組み合わされたデザインを採用。より幅広くシャープな印象となった。
また、フロントのホイールハウス前方に設けられたエアインテークも拡大されている。
リアエンドのデザインも、フロントと同様に三角形と台形が組み合わされる。パワーユニットのエアアウトレットが拡大したことにより、放熱性能も向上したという。
その他、ホイールもマットブラックに光沢シルバーのスポークを備えた、新デザインのものに変更されている。

価格は2476万4250円。

新しいガヤルドは東京・青山に期間限定でオープンする、ランボルギーニプロデュースの「クリスマスカフェ」で11月30日から展示される。

クリスマスカフェ
住 所:東京都港区南青山5-6-20
営業期間:2012年11月30日〜12月28日
営業時間:午前11時〜午後8時30分(定休日なし)

(文と写真=工藤考浩)

「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」
「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」 拡大

新デザインの「ランボルギーニ・ガヤルド」公開の画像 拡大
ホイールハウス前方のエアインテークも拡大された。
ホイールハウス前方のエアインテークも拡大された。 拡大
新デザインの19インチアルミホイール。
新デザインの19インチアルミホイール。 拡大

関連キーワード:
ガヤルド, ランボルギーニ, 自動車ニュース

ランボルギーニ ガヤルド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)【試乗記】 2011.11.7 試乗記 ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ(4WD/6AT)
    ……3377万4825円

    超軽量を意味する「スーパーレジェーラ」。ベース車の「LP570-4」と比較して70kg軽量化された「ガヤルド」は、一体どれだけ凶暴化したのか。猛牛で箱根を目指す!
  • ランボルギーニ・ガヤルドLP560-2 50° アニヴェルサリオ(MR/6AT)【試乗記】 2013.9.9 試乗記 デビューから11年目に入り、モデルライフの最終章にある「ガヤルド」。しかし、その走りの切れ味は今なお新鮮だ。ランボルギーニの創業50周年を祝うスペシャルモデルで、ワインディングロードに挑んだ。
  • 第186回:コロナバブル恐るべし 2020.7.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第186回は「コロナバブル恐るべし」。新型ウイルスの感染拡大が叫ばれるなか、中古車市場にはある変化が起きていた! ポルシェやフェラーリの価格は? マニアックな世界でささやかれる、驚きの現象について考察する。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ(4WD/2ペダル6MT)【海外試乗記(前編)】 2007.5.9 試乗記 ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ(4WD/2ペダル6MT)
    ……2554万1250円

    いまはなきカロツェリア・ツーリングが得意としていたボディ構造が「スーパーレジェーラ」。同社最後の作品は、ランボルギーニ400ベースのフライングスターIIだった……。そんな因縁をもつ名前が、ガヤルドのサブネームとなって復活した! 北米からの報告。
ホームへ戻る