新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売

2008.07.01 自動車ニュース

新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売

トヨタモデリスタインターナショナルは、新型「アルファード/ヴェルファイア」に、車の乗り降りをサポートする、車両乗降用「ステッパル」を設定、2008年6月30日発売した。

「ステッパル」は、室内フロアと地上の段差を少なくし、乗り降りをしやすくするために、車両に後付けで装着する電動ステップ。「おもてなしの心」をコンセプトに、使いやすい機能の充実はもちろん、スマートでおしゃれなデザインにしたという。

特徴は、夜間時の安全性に配慮し、足元を照らすイルミネーションや、スライドドアの開閉に連動してステップを出し入れすることなど。また、ステップ表面には、滑り止めや排水性を考慮しV字型ブロックの加工がされるほか、ステップの位置をわかりやすくする塗装(イエローポイント)も施される。

アルファード、ヴェルファイア共に、2008年5月以降生産の車両に適合する。価格は、18万4800円。

(webCG ワタナベ)

ヴェルファイア
ヴェルファイア
 
新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売の画像

関連キーワード:
アルファード, ヴェルファイア, トヨタ, -->, 自動車ニュース

トヨタ アルファード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア 2017.12.25 画像・写真 トヨタのミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」がマイナーチェンジ。「Toyota Safety Sense(第2世代版)」が全車に標準装備され、安全性能が高められるとともに、内外装のデザインが改められた。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・アルファード エグゼクティブラウンジS(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.16 試乗記 あたりを払うかのような見た目の迫力と、使い勝手に優れた装備で人気のミニバン「トヨタ・アルファード」がマイナーチェンジ。2列目が“主役”のトップグレード「エグゼクティブラウンジS」に試乗し、最新型の出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表 2019.6.18 自動車ニュース 独ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表。最高出力420psを発生する、自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載した高性能モデルで、ともに300km/hを超える最高速と、0-100km/h=4.4秒という加速性能を実現している。
ホームへ戻る