新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売

2008.07.01 自動車ニュース

新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売

トヨタモデリスタインターナショナルは、新型「アルファード/ヴェルファイア」に、車の乗り降りをサポートする、車両乗降用「ステッパル」を設定、2008年6月30日発売した。

「ステッパル」は、室内フロアと地上の段差を少なくし、乗り降りをしやすくするために、車両に後付けで装着する電動ステップ。「おもてなしの心」をコンセプトに、使いやすい機能の充実はもちろん、スマートでおしゃれなデザインにしたという。

特徴は、夜間時の安全性に配慮し、足元を照らすイルミネーションや、スライドドアの開閉に連動してステップを出し入れすることなど。また、ステップ表面には、滑り止めや排水性を考慮しV字型ブロックの加工がされるほか、ステップの位置をわかりやすくする塗装(イエローポイント)も施される。

アルファード、ヴェルファイア共に、2008年5月以降生産の車両に適合する。価格は、18万4800円。

(webCG ワタナベ)

ヴェルファイア
ヴェルファイア
 
新型「アルファード/ヴェルファイア」に車両乗降用「ステッパル」発売の画像

関連キーワード:
アルファード, ヴェルファイア, トヨタ, -->, 自動車ニュース

トヨタ アルファード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・グランエース プレミアム(FR/6AT)【試乗記】 2020.5.1 試乗記 トヨタから大型ミニバン「グランエース」がデビューした。今回試乗したのは全長5300mmものロングボディーを6人で使う豪華仕様「プレミアム」。運転席と後席の仕上がり、すなわち運ぶクルマとしてのドライバビリティーと、運ばれるクルマとしての快適性をチェックした。
  • トヨタ・グランエースG(FR/6AT)【試乗記】 2020.3.19 試乗記 トヨタの大型ミニバン「グランエース」に試乗。年間販売目標600台という数字が示す通り、その実態はプロユースの送迎用車両だ。果たしてそんなクルマに、目の肥えすぎた(?)自動車マニアが飛びついて持て余すことはないのだろうか。にわかオーナー体験の様子をリポートする。
  • トヨタ・アルファード 2015.1.26 画像・写真 「トヨタ・アルファード」がフルモデルチェンジ。新型の姿を写真で紹介する。
  • トヨタが「ランドクルーザープラド」を一部改良 ディーゼルモデルの最高出力を204PSに向上 2020.8.3 自動車ニュース トヨタが「ランドクルーザープラド」を一部改良。2.8リッターディーゼルエンジンの最高出力を204PSに向上させたほか、「Toyota Safety Sense」の機能強化を図った。同時に特別仕様車「TX“Lパッケージ ブラックエディション”」も発売した。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
ホームへ戻る