アウディ、「TTクーペ」 に新エントリーモデル

2012.01.17 自動車ニュース

アウディ、「TTクーペ」 にエントリーモデル「1.8 TFSI」を追加

アウディジャパンは2012年1月17日、プレミアムコンパクトスポーツカー「TT」に、新たなエントリーモデルとなる「1.8 TFSI」を追加設定し、販売を開始した。

「1.8 TFSI」は、従来の「2.0 TFSI」に代えて導入されたエントリーモデルで、排気量が200cc小さい1.8リッター直噴ターボエンジンを搭載する。トランスミッションは、これまでの6段Sトロニックから7段Sトロニックに変更。駆動方式はこれまでと同じFFだ。

1.8 TFSIのエンジンスペックは、最高出力160ps、最大トルク25.5kgmと2.0 TSFI(211ps、35.7kgm)を下回るものの、10・15モード燃費は13.2km/リッターから14.6km/リッターへと向上し、CO2排出量は20g/km少ない159g/kmを実現するなど、環境性能がアップしている。

装備は、内外装とも基本的に従来のエントリーモデルと同等で、5スポークVデザインのアルミホイール、245/45R17サイズのタイヤ、スポーツシート、夜間に室内を明るく照らし、間接照明の機能も果たす「LEDインテリアライトパッケージ(リーディング/フロア/ドアハンドル/メイクアップミラー)」、「LEDライセンスプレートライト」などが標準で装備される。

価格は、従来の2.0 TFSIより47万円安い414万円。

(webCG 曽宮)

「アウディTTクーペ」
「アウディTTクーペ」 拡大

関連キーワード:
TTクーペ, アウディ, 自動車ニュース

アウディ TTクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「スバル・レヴォーグ」に早くも「STIスポーツ」登場【東京オートサロン2020】 2019.12.25 自動車ニュース スバルは2019年12月25日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)に、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルと共同でブースを出展すると発表した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • BMW 623dグランツーリスモMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.1.7 試乗記 「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」に追加設定されたディーゼルモデル「623dグランツーリスモMスポーツ」に試乗。定番のセダンでも人気のステーションワゴンでもない独自路線を行くクロスオーバーというポジションには、いったいどんな魅力があるのか。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークSE D180(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.24 試乗記 2代目となった「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の実力を確かめるべく、ディーゼルモデルの「SE D180」に試乗。より快適志向となったシャシー、文句のつけようのないエンジンなどに感心しつつも、リポーターがどうしても気になったポイントとは?
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
ホームへ戻る