アウディ、「TTクーペ」 に新エントリーモデル

2012.01.17 自動車ニュース

アウディ、「TTクーペ」 にエントリーモデル「1.8 TFSI」を追加

アウディジャパンは2012年1月17日、プレミアムコンパクトスポーツカー「TT」に、新たなエントリーモデルとなる「1.8 TFSI」を追加設定し、販売を開始した。

「1.8 TFSI」は、従来の「2.0 TFSI」に代えて導入されたエントリーモデルで、排気量が200cc小さい1.8リッター直噴ターボエンジンを搭載する。トランスミッションは、これまでの6段Sトロニックから7段Sトロニックに変更。駆動方式はこれまでと同じFFだ。

1.8 TFSIのエンジンスペックは、最高出力160ps、最大トルク25.5kgmと2.0 TSFI(211ps、35.7kgm)を下回るものの、10・15モード燃費は13.2km/リッターから14.6km/リッターへと向上し、CO2排出量は20g/km少ない159g/kmを実現するなど、環境性能がアップしている。

装備は、内外装とも基本的に従来のエントリーモデルと同等で、5スポークVデザインのアルミホイール、245/45R17サイズのタイヤ、スポーツシート、夜間に室内を明るく照らし、間接照明の機能も果たす「LEDインテリアライトパッケージ(リーディング/フロア/ドアハンドル/メイクアップミラー)」、「LEDライセンスプレートライト」などが標準で装備される。

価格は、従来の2.0 TFSIより47万円安い414万円。

(webCG 曽宮)

「アウディTTクーペ」
「アウディTTクーペ」 拡大

関連キーワード:
TTクーペ, アウディ, 自動車ニュース

アウディ TTクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • アウディTT RSクーペ/RS 3セダン/RS Q3/R8クーペ【試乗記】 2020.12.16 試乗記 アウディのモータースポーツ活動を担い、そこで得た知見をもとに特別なハイパフォーマンスモデルを開発するアウディスポーツ。彼らが手がけた3台のRSモデル「TT RS」「RS 3セダン」「RS Q3」と、スーパーカー「R8」を、富士スピードウェイで試した。
  • 変化する新時代のカーライフを語る|サッシャ(ラジオDJ)×藤島知子(モータージャーナリスト) 2021.9.27 シェルドライブ検定・特別対談<AD> 半年前に電気自動車を購入したラジオDJのサッシャさんと、マニュアルトランスミッションのコンパクトカーに6年間乗り続けているモータージャーナリストの藤島知子さんが、変化を続ける新時代のカーライフを語り合った。
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
  • 第636回:アウディのスポーツモデルにイッキ乗り! フォーシルバーリングスが掲げる速さの流儀とは? 2020.12.26 エディターから一言 webCG編集部員が、富士スピードウェイでアウディのスポーツモデルの走りを体験。「RS」モデルに試乗し、レーシングカーに揺さぶられ、おまけに電気自動車「e-tronスポーツバック」までサーキットでドライブした記者が、“走りのアウディ”の今と未来をリポートする。
ホームへ戻る