「トヨタ・アクア」の受注が12万台に

2012.02.02 自動車ニュース

「トヨタ・アクア」の受注が早くも12万台に

トヨタ自動車は2012年2月1日、新型ハイブリッドカー「アクア」の受注台数が、2011年12月26日の発売から約1カ月後の2012年1月31日までで、約12万台に達したと発表した。同車の月販目標台数は1万2000台。受注台数は早くも10倍に達したことになる。

トヨタは「アクア」が好評を得ている点として、世界トップの燃費性能(JC08モード値)、コンパクトなボディー、ゆとりある室内空間、ゆったりサイズのフロントシート、ヘッドクリアランスや膝まわりに余裕があるリアシートなどを挙げている。

生産は関東自動車工業の岩手工場で行われており、「できるだけ早くアクアをお届けできるよう、関係者は一丸となって生産に取り組んでいる」(トヨタ)とのことだ。

(webCG 竹下)

「トヨタ・アクア」
「トヨタ・アクア」 拡大

関連キーワード:
アクア, トヨタ, -->, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・アクア クロスオーバー 2017.11.23 動画ギャラリー
  • こんなに安いのはなぜなのか!? 「トヨタ・ヤリス クロス」の価格を検証する 2020.9.16 デイリーコラム トヨタの新型コンパクトSUV「ヤリス クロス」の価格をライバルと比較すると、18万円ほど安いことが分かる。この価格設定に秘められた、トヨタのSUV戦略と国内市場戦略を解説する。
  • 第114回:アクアだ~い好き♡! 2018.12.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第114回は「アクアだ~い好き♡!」。発売から7年たった今も、売れ続ける「トヨタ・アクア」。4年間愛車として所有した筆者が最新モデルにプチ試乗、“我が愛するアクア”はどう変わっていたのか!?
  • 「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ 2018.4.3 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、ブラック基調のインテリアを特徴とする特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。
ホームへ戻る