ホンダがフランクフルトショーの出展概要を発表 【フランクフルトショー07】

2007.08.31 自動車ニュース

【フランクフルトショー07】ホンダがフランクフルトショーの出展概要を発表

本田技研工業は、2007年9月11から開催される第62回フランクフルトショーへの出展概要を公表した。

今年のフランクフルトで、同社は「環境」と「スポーツ」にスポットをあてた展示を行う。

前者の「環境」については、先にジュネーブショーで初披露されたコンセプトカー「スモールハイブリッドスポーツ」を含むハイブリッド技術を紹介。さらに、燃料電池車のコンセプトーカー「FCXコンセプト」、市販版「シビック・ハイブリッド」、次世代のクリーンディーゼルエンジンなども並べるという。

「スポーツ」のエリアでは、今シーズンのF1マシン「RA107」をはじめ、「シビック・タイプR」や「S2000」といった市販モデルを展示する予定だ。

ホンダ・ブースにおける目玉は、次期型「アコードワゴン」のデザインの方向性を示すコンセプトモデル「アコードツアラー・コンセプト」。
「力強くスポーティな印象を与えるロー&ワイドなボディラインが、情緒豊かなスタイリングをかもし出す」(リリース)という新型は、2008年なかばの欧州デビューを予定している。

(webCG 関)

「ハイブリッド技術とスポーツカー的な走る楽しさを融合させた」と謳われる、「ホンダ・スモールハイブリッドスポーツ」。
「ハイブリッド技術とスポーツカー的な走る楽しさを融合させた」と謳われる、「ホンダ・スモールハイブリッドスポーツ」。
写真は、現行型の「ホンダ・アコードワゴン」。
写真は、現行型の「ホンダ・アコードワゴン」。

関連キーワード:
アコードワゴン, ホンダ, フランクフルトモーターショー2007, イベント, 自動車ニュース

ホンダ アコードワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.12.24 試乗記 ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)
    ……411万5000円/362万7750円

    1976年の初代誕生から30余年。ホンダの世界戦略車「アコード」は、8代目となってどう変わったか?
  • 第5回:ガソリン車とどう違う? XC60 D4比較試乗 2015.8.6 徹底検証! ボルボのディーゼル クリーンディーゼル「D4」エンジンが搭載されるボルボ5車種の中でも、特にディーゼルエンジンとの相性がいいといわれる「XC60 D4」。その走りや燃費を確かめるべく、従来のガソリン車「XC60 T5」とともに、1500kmのロングドライブを実施した。
  • 第4回:BMWと比較試乗! ボルボV60 D4 SE 2015.8.3 徹底検証! ボルボのディーゼル ボルボの基幹モデル「V60」は、クリーンディーゼルエンジンを得たことで、どんなクルマになったのだろうか。日本市場におけるディーゼル・ワゴンの先達(せんだつ)、「BMW 320dツーリング」との比較を通して、その実像に迫った。
  • ホンダ・アコードワゴン24Tスポーツパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.2.26 試乗記 ……276.0万円
    総合評価……★★★

    日本と欧州とで仕様が統一された、7代目「ホンダ・アコード」。17インチタイヤ、スポーツサスを装着したアコードワゴン「24T スポーツパッケージ」に、別冊編集部の道田宣和が乗った。


ホームへ戻る