ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【海外試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • ベントレー・コンチネンタルGTファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.11.29 試乗記 新開発された「MSB」プラットフォームを採用する新型「ベントレー・コンチネンタルGT」の実力を探るべく、高速道~ワインディングロードへと連れ出した。一新されたシャシーと4WDシステムは、ラグジュアリー2ドアクーペにどんな走りをもたらすのか?
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.3.12 試乗記 「ベントレー・コンチネンタルGT」をベースとしたオープントップモデルが、3代目にモデルチェンジ。名称も新たに「GTコンバーチブル」となった4シーターフルオープンは、どのような進化を遂げているのか? スペインはアンダルシアで西川 淳が試した。
  • モーガン・ロードスター(FR/6MT)【試乗記】 2019.3.8 試乗記 古式ゆかしき“クルマづくり”を今日も守り続ける英国のスポーツカーメーカー、モーガン。そのラインナップの中でも、3.7リッターV6エンジンを搭載したホットモデル「ロードスター」に試乗。富士山麓でのドライブを楽しみつつ、良き時代に思いをはせた。
  • ベントレー・ミュルザンヌ スピード(FR/8AT)【試乗記】 2018.11.15 試乗記 誰もが巨大だと思うサイズのボディーに最高出力537psの6.75リッターV8を搭載した、ベントレーの最高峰モデル「ミュルザンヌ スピード」。ボディーサイズにかかわらずドライバーズカーを標榜(ひょうぼう)する、ベントレー独自の世界観を公道で味わった。
ホームへ戻る