マクラーレン570GT

2016.02.25 画像・写真

英国のマクラーレン・オートモーティブが、ジュネーブショー2016(開催期間:2016年3月1日~3月13日)でニューモデル「マクラーレン570GT」を初公開すると発表した。同車は「570Sクーペ」をベースに快適性、実用性を高めた上級モデルであり、レザー仕上げのリアラゲッジスペースや、パノラミックガラスルーフなどが採用されている。またサスペンションやステアリング機構、エキゾーストシステムについても、快適性を高めるためのチューニングが施されている。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC(4WD)【試乗記】 2019.10.10 試乗記 メルセデス・ベンツ初の量産型電気自動車「EQC」が、日本の道を走りだす――興味津々でステアリングを握った筆者は、従来の常識では予想できなかった、その動力性能や静粛性に時代の変化を感じたのだった。
  • アウディQ3スポーツバック【海外試乗記】 2019.9.24 試乗記 アウディのSUVラインナップに、ファストバックスタイルのCセグメントモデル「Q3スポーツバック」が登場。ドイツ・アイメルディンゲンでの試乗を通し、2020年半ばの日本導入が予想されるニューモデルの出来栄えを確かめた。
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
  • 燃料電池車はエモーショナルであるべきだ トヨタが新型「ミライ」のコンセプトモデルを展示【東京モーターショー2019】 2019.10.11 自動車ニュース 新型「トヨタ・ミライ」のコンセプトモデルが、東京モーターショー2019の「FUTURE EXPO」に展示される。この2代目は現行型とは大きく異なる流麗なフォルムが特徴で、駆動方式が後輪駆動になるなど大きな変化が見られる。
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る