「オートモビル カウンシル2016」の会場から(メーカー編 FCA スバル)

2016.08.05 画像・写真

2016年8月5日~7日にかけて、千葉・幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル2016」。FCAは同イベントで「アバルト124スパイダー」を日本初公開。スバルは歴代のエンジンを通して自社の歴史を振り返る展示を行った。両メーカーのブースの様子を、写真で紹介する。(写真=鈴木ケンイチ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト124スパイダー(FR/6MT)【試乗記】 2016.11.2 試乗記 アバルトのオープンスポーツモデル「アバルト124スパイダー」に試乗。市街地や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションを走り、ベースとなった「マツダ・ロードスター」との違いを浮き彫りにする。
  • アバルト124スパイダー(FR/6MT)【試乗記】 2016.9.19 試乗記 フィアットの往年の2シーターオープン「124スパイダー」が、アバルトブランドの下でよみがえった。「マツダ・ロードスター」の骨格を持つ現代の124スパイダーの走りやいかに? 富士スピードウェイからの第一報。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • インディアン・スカウト100thアニバーサリーエディションを試す 2020.3.31 乗って知る“アメリカンレジェンド”インディアンの今<AD> バイク製造に乗り出したのは1901年と、アメリカでも“最古”の歴史を誇るオートバイメーカー、インディアン。あまたの伝説に彩られたこのブランドは、どのような魅力を秘めているのか? ラインナップの一翼を担う「スカウト」の100周年記念モデルで確かめた。
  • トヨタ・グランエースG(FR/6AT)【試乗記】 2020.3.19 試乗記 トヨタの大型ミニバン「グランエース」に試乗。年間販売目標600台という数字が示す通り、その実態はプロユースの送迎用車両だ。果たしてそんなクルマに、目の肥えすぎた(?)自動車マニアが飛びついて持て余すことはないのだろうか。にわかオーナー体験の様子をリポートする。
ホームへ戻る