ハスクバーナのストリート向け新型バイクがいよいよデビュー』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ハスクバーナ・スヴァルトピレン401(MR/6MT)【レビュー】 2019.3.9 試乗記 魅力はデザインだけじゃない。ハスクバーナのユニークなスクランブラー「スヴァルトピレン401」は、スムーズかつ鋭い吹け上がりのシングルエンジンと、ちょっとクセのあるライドフィールにより、「操る楽しさ」を求めるライダーにうってつけの一台となっていた。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン401(MR/6MT)【レビュー】 2018.7.24 試乗記 スウェーデンのバイクブランド、ハスクバーナから、待望のロードモデル「ヴィットピレン401」がデビュー。他のどんなバイクにも似ていない北欧の“白い矢(VITPILEN)”は、欠点を探すのが難しいほどに完成度の高い一台に仕上がっていた。
  • ボルボV60クロスカントリーT5 AWDプロ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.19 試乗記 ボルボの新たな「60シリーズ」に、オフロードの走破性能を高めたクロスオーバーモデル「V60クロスカントリー」が加わった。何かと評判のいい新世代ボルボ、その最新モデルの出来栄えをチェックする。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.10.14 試乗記 スウェーデン発のバイクブランド、ハスクバーナのロードモデル「ヴィットピレン701」。軽量モデルとは思えないしっかりとしたハンドリングと単気筒エンジン特有の鼓動感を味わいながら、このモデルを誕生させたバイクメーカーの数奇な歴史に思いをはせた。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.12 試乗記 北欧のバイクブランド、ハスクバーナから待望のロードモデル「ヴィットピレン701」が登場。700ccクラスのビッグシングルエンジンと、250ccクラスに比肩する軽さが織り成す走りとは? “白い矢”という名を冠したニューモデルの実力をリポートする。
ホームへ戻る