ホンダCR-V

2018.08.11 画像・写真

本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。

新型の日本仕様車は、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車の2本立て。ガソリン車には、2列シートの5人乗り仕様に加えて、3列シートの7人乗り仕様も設定される。

装備については、「ホンダセンシング」や「ブラインドスポットインフォメーション」といった運転支援システムのほか、Hondaインターナビ、LEDヘッドライト、前席シートヒーターなどが全車標準となる。スペックや価格など、より詳しい情報は8月30日以降明らかになる見込み。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • ホンダCR-V EX・マスターピース(FF/CVT)【試乗記】 2018.10.11 試乗記 日本市場を去ってから2年あまり。いよいよ「ホンダCR-V」が帰ってきた。とはいえ、見た目にも中身にもメインマーケットであるアメリカの空気が漂っているのは否めないところ。日本の道路における使い勝手はどうなのか!?
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース/EX・マスターピース【試乗記】 2018.11.10 試乗記 年間販売台数は実に70万台と、いまやすっかりホンダの世界戦略を担うモデルとなった「CR-V」。5代目となる新型の出来栄えを確かめるべく、ハイブリッド車とガソリン車に試乗。ホンダの言う“究極に普通なクルマ”の実力を試した。
  • ホンダCR-V 2018.8.11 画像・写真 本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。新型には、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車がランナップされる。
ホームへ戻る