「第8回アメリカン・ヒストリックカーショー」の会場から

2018.11.27 画像・写真

2018年11月18日、山梨県富士吉田市の富士Calm(カーム)で「第8回アメリカン・ヒストリックカーショー」が開かれた。「(カスタム系ではない)普通のアメリカ車に乗る、普通の人が気軽に参加できるイベント」をコンセプトに、2011年に始まったこのイベント。参加資格は1990年型以前のアメリカ車および同型車、そしてアメリカ製エンジンを搭載した車両となる。今回は1953年に誕生した「シボレー・コルベット」の生誕65周年を祝して、コルベットなら歴代モデルすべて参加可能ということで、参加総数およそ190台のうちコルベットが約60台を占めた。集まったモデルが醸し出す、ゆったりとした雰囲気に包まれていた会場から、リポーターの印象に残ったモデルを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事