「トライアンフ・ストリートトリプルRS」発表会の会場から

2019.11.06 画像・写真

英国を代表する老舗バイクメーカー、トライアンフから新型「ストリートトリプルRS」が登場。日本導入が開始された。

トライアンフのストリートトリプルは、運動性能を追求したネイキッドモデル、いわゆる“ストリートファイター”と呼ばれるジャンルの先駆け的な存在。今回モデルチェンジされたRSは、その最上級モデルにあたり、乾燥重量166kgというクラス最軽量の重量と、煮詰められた足まわりのセッティング、そして車名の由来にもなっている、熟成が進んだトライアンフ自慢の3気筒エンジンが見どころとなっている。

富士スピードウェイで開催されたお披露目会の会場から、新型ストリートトリプルRSの姿を写真で紹介する。

(写真=荒川正幸)

◆関連記事:トライアンフ・ストリートトリプルRS(MR/6MT)【レビュー】
◆関連記事:トライアンフが新型「ストリートトリプルRS」発表