アストンマーティンがブランド初のSUV「DBX」と「DBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」を展示【東京オートサロン2020】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2020(アストンマーティン) 2020.1.12 画像・写真 アストンマーティンは東京オートサロン2020に、同社の107年におよぶ歴史の中で初のSUVとなる「DBX」を出展した。このDBXと最新のフラッグシップオープンモデル「DBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表 最高出力が従来モデルから14%アップ 2020.2.14 自動車ニュース トヨタが「GRスープラ」の2021年モデルを発表。エキゾーストマニホールドの構造変更や新ピストンの採用などにより、最高出力を382hpに、最大トルクを368lb.ft.に向上させた。これにより、0-60mph加速が3.9秒という加速性能を実現している。
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • BMW Mの新たなフラッグシップモデル「M8グランクーペ」が日本上陸 2020.1.28 自動車ニュース BMWジャパンは2020年1月28日、「2020年BMWグループ新春記者会見」を東京・晴海で開催。BMWの高性能モデル「M8グランクーペ」の日本導入とともに、ビデオゲーム「パックマン」と「BMW 2シリーズ グランクーペ」のコラボレーションキャンペーンを実施すると発表した。
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
ホームへ戻る