「カンナム・スパイダーRT」がフルモデルチェンジ 高いツアラー性能が自慢の三輪モーターサイクル』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • カンナム・ライカー ラリーエディション(MR/CVT)【レビュー】 2019.6.7 試乗記 BRPの三輪モーターサイクル「Can-Am(カンナム)」に、スポーティーなエントリーモデル「ライカー」シリーズが登場。類例のないデザインが存在感を放つニューモデルは、二輪とも四輪とも一味違う、スポーティーな走りが楽しめるマシンだった。
  • ハーレーダビッドソン・トライグライド ウルトラ(MR/6MT)【試乗記】 2014.3.20 試乗記 ハーレーダビッドソンの三輪モデル「トライグライド ウルトラ」に試乗。四輪車が忘れかけていた、骨太で濃密な“操る喜び”に触れた。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • BRPから三輪モーターサイクル「カンナム・ライカー」が登場 2019.3.29 自動車ニュース 普通免許で運転できるBRPの三輪モーターサイクル「カンナム」シリーズに、エントリーモデル「ライカー」が登場。パワープラントは600ccないし900ccのエンジンにCVTの組み合わせで、悪路走破性能を高めた「ラリーエディション」も用意される。
ホームへ戻る