ヤマハMT-09 SP ABS(6MT)【レビュー】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ヤマハYZF-R25」ヴィンテージレーサーカスタム 2018.12.26 インターカラーよ 永遠なれ<PR> 現代のロードスポーツ「ヤマハYZF-R25」が、インターカラーの「YZR500」に変身。バイク全盛期に青春を過ごしたオーナーが仕上げたこだわりの一台に触れ、同世代のライダーである桐島ローランド氏が“大人だからできる、ちょっと違うバイクの楽しみ方”を語った。
  • ヤマハXSR900(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.14 試乗記 “ザ・パフォーマンス・レトロスター”をコンセプトに開発された、ヤマハの大型バイク「XSR900」に試乗。既存の車種の枠を超え、新しい価値を提供するとうたわれる、ニューモデルの走りを報告する。
  • 「ジープ・ラングラー ルビコン」にソフトトップ採用の限定モデルが登場 2021.7.15 自動車ニュース FCAジャパンは2021年7月14日、ジープブランドの本格クロスカントリーモデル「ラングラー ルビコン」にオープントップ仕様の限定車「Soft Top(ソフトトップ)」を設定し、同年7月24日に100台限定で販売すると発表した。
  • 水冷のDOHCエンジンを搭載 ハーレーダビッドソンが「スポーツスターS」を発表 2021.7.15 自動車ニュース ハーレーダビッドソンが新型車「スポーツスターS」を発表。コンパクトな「スポーツスター」のニューモデルで、新世代の1252cc水冷V型2気筒DOHCエンジンを搭載。大幅に軽量化されたボディーは、力強いスタイリングも特徴となっている。
  • 何がライバルと違うのか? 「ゴルフ」が“基準のクルマ”とされるワケ 2021.7.12 デイリーコラム 1974年の初代誕生以来、FFハッチバック車のお手本とされてきた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。同カテゴリーの元祖でもないのに、かくも高く評価されているのはなぜか? その決定的なポイントについてリポートする。
ホームへ戻る