今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表【ニューヨークショー06】

2006.04.14 自動車ニュース

【ニューヨークショー06】今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表

2006年4月12日のプレスデイで開幕したニューヨークショー。ベントレーは、新生「コンチネンタルGT」シリーズの第2弾(4ドアのフライングスパーは別モデル扱いのようである)として、オープンモデル「GTC」を発表した。

GTCは、VW傘下になってからのベントレーのコンバーチブルとしては、2005年に発表された「アズール コンバーチブル」に続く2車種目。エンジンなどの基本は、コンチネンタルGTのそれを受け継いだものだ。

プレスブリーフィングでスピーチしたドクター・フランツ-ヨセフ・ペフゲンは、「コンチネンタルGTがでた当初から、お客様に『コンバーチブルは?』と訊かれました。そのたびに、こう答えていたのです。『近いうちに、その答えがでるでしょう』」。その“答え”がニューヨークで発表された、というわけだ。
「コンバーチブルのベントレーは、路上でもっとも優美で上品なドロップヘッドクーペ」、その最新版たるGTCは、屋根を下ろしても300km/h以上で走れるというハイパフォーマンスカーでもある。

(webCGオオサワ)

ベントレー:http://www.bentleymotors.com/

今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表【ニューヨークショー06】の画像



今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表【ニューヨークショー06】の画像

関連キーワード:
コンチネンタルGTC, ベントレー, ニューヨークモーターショー2006, イベント, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGTC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル 2018.11.27 画像・写真 英ベントレーは2018年11月26日(現地時間)、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表した。先代と同様にファブリック製のルーフを採用した、ラグジュアリーオープンモデルを写真で紹介する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.3.12 試乗記 「ベントレー・コンチネンタルGT」をベースとしたオープントップモデルが、3代目にモデルチェンジ。名称も新たに「GTコンバーチブル」となった4シーターフルオープンは、どのような進化を遂げているのか? スペインはアンダルシアで西川 淳が試した。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.4.3 試乗記 ベントレーの4シーターオープン「コンチネンタルGTコンバーチブル」の3代目がデビュー。同じグループ内のポルシェが手がけたというモジュールプラットフォームを採用した新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。スペイン・アンダルシアで試乗した。
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.11 試乗記 かつてBMWのV12ラグジュアリークーペに与えられていた「8シリーズ」の名称がおよそ20年ぶりに復活した。「クーペ」と「カブリオレ」という2つのラインナップから、まずはスタイリッシュなクーペに試乗。新世代フラッグシップモデルの実力を確かめる。
  • ベントレー、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」や100周年記念車などを日本で発表 2019.1.31 自動車ニュース ベントレーモーターズジャパンは2019年1月31日、東京・六本木で新型オープンモデル「コンチネンタルGTコンバーチブル」とベントレー100周年記念モデル、日本限定特別仕様「ベンテイガ A Limited Edition by Mulliner Exclusively for Japan」を発表した。
ホームへ戻る