「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

2006.02.08 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様も

ダイムラー・クライスラー日本は、2シーターオープン「SLKクラス」に、スーパーチャージャー付き1.8リッターエンジンを搭載したエントリーグレード「SLK200コンプレッサー」を追加設定、2006年2月6日に発売した。

3リッターV6「SLK280」、3.5リッターV6「SLK350」、そして5.4リッターV8「SLK 55 AMG」に加わるSLK200コンプレッサー。163ps、24.5kgmを発生する直4DOHCスーパーチャージャーユニットには、他モデルより2段少ない5段オートマチックが組み合わされる。

装備面では、メモリー付きパワーシートやVICS/ETC対応DVDナビゲーション付きマルチファンクションコントローラーなどを標準装備。さらにSRSエアバッグやSRSヘッドソラックスサイドバッグ、ESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)などの安全装備も備わる。
またオプションとして、17インチ10スポークアルミホイールやスポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」も用意される。

価格は546.0万円、SLK280より63.0万円安い。

これと同時に、ハイパフォーマンスモデルのSLK 55 AMGの受注生産オプション装備として、「パフォーマンスパッケージ」を追加設定した。
F1のセーフティカーとして世界をまわる「SLK 55 AMGセーフティカー」に準じた装備として、強化型AMGスポーツサスペンションとブレーキシステム、18インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールを装備。車内にはナッパレザー・アルカンタラステアリングホイールとカーボンインテリアトリムを採用した。オプション価格は84.0万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

「メルセデス・ベンツSLK」に1.8リッターのエントリーモデル追加、F1セーフティカー仕様もの画像

関連キーワード:
SLKクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SLKクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ボルボXC90 D5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.24 試乗記 「ボルボXC90」のクリーンディーゼル搭載車は、ガソリン車やPHVも選べるXC90において、今後メインになると期待されるモデル。その乗り味を確かめるべく、初夏を迎えた山形・庄内平野を中心にステアリングを握った。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
  • メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)【試乗記】 2012.10.17 試乗記 メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)
    ……2245万円

    飛ばせば矢のように速く、流せば無類の底力を発揮する「SL63 AMG」。このスーパーロードスターを心地よく走らせるにはどうしたらいい? 初秋の南房総を行く。
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.29 試乗記 踏めば速いことは間違いないが、この「BMW M850i xDriveクーペ」にそうした乗り方はふさわしくない。真に味わうべきはスピードではなく、あふれ出るパワーと最新のテクノロジーがもたらす、ゆるりとした贅沢(ぜいたく)なひとときではないだろうか。
ホームへ戻る