キャデラックのミドクラス「BLS」【ジュネーブショー05】

2005.03.03 自動車ニュース

【ジュネーブショー05】キャデラック「BLS」

2005年3月1日、100周年を迎えた第75回ジュネーブ国際自動車ショーが、プレスデイで開幕した。
キャデラックは、「CTS」の下位となる「ミドクラス」モデル「BLS」を展示。『webCG』青木禎之が報告する。

魅力的なベイビィ“キャディ”が、キャデラックブースに飾られた。「ミドクラス」モデルと定義されるキャデラック「BLS」がそれ。ヨーロッパ市場をメインに企画されたクルマで、「オペル・ベクトラにキャデラック顔を与えた」、というと身もフタもないが、上手に最新キャディラックのイメージを投影していて、なかなか魅力的。サイドビューは平凡だが、全体のまとまりはイイ。ぜひ日本に入れて欲しい。

欧州向けらしく、コモンレール式の1.9リッター直4ディーゼルが用意され、ガソリンは2リッターターボ、2.8リッターターボの2種類となる。

(webCG青木禎之)

キャデラックのミドクラス「BLS」【ジュネーブショー05】の画像



キャデラックのミドクラス「BLS」【ジュネーブショー05】の画像

関連キーワード:
BLS, キャデラック, ジュネーブモーターショー2005, イベント, 自動車ニュース