クーペと同等の性能――ニュー「ポルシェ911カブリオレ」発表

2004.12.20 自動車ニュース

クーペと同等の性能――ニュー「ポルシェ911カブリオレ」発表

独ポルシェAGは、997型と呼ばれる新しい「911」のオープンモデルを発表した。クーペと同様、「911カレラカブリオレ」と「911カレラSカブリオレ」の2グレードを設定。2005年4月頃から欧州の一部地域を走り始める。日本への導入や価格は未定。

ニュー911にカブリオレが追加される。車両スペックやグレード構成はクーペと同じで、3.6リッターエンジン(325ps)搭載の「カレラカブリオレ」と、3.8リッター(355ps)を積む「カレラSカブリオレ」の2種類だ。

ソフトトップのオープン機構は、ボタン操作だけのフルオート。開閉に要する時間は20秒で、50km/hまでなら走行中でも開け閉めできる。

軽量設計コンセプトに基づいてつくられたボディはクーペより85kg重く、カレラが1480kg、カレラSは1505kg。0-100km/h加速はクーペに及ばないが、リアスポイラーの張り出しをクーペより20mm大きくして高速走行時の安定性を高め、最高速度はクーペと同じ285km/h&293km/hに達するという。

装備品は充実。ウインドディフレクターやオーディオ(ポルシェ・サウンドパッケージプラス=9スピーカー+CDラジオ)、「ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム(PSM)」やアクティブダンパー「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)」などを用意。

オープンならではの装備として、側頭部保護用エアバッグなどを含む「ポルシェ・サイドインパクト・プロテクションシステム」(POSIP)、転倒時に作動するロールバーなどが標準で備わる。

(webCGオオサワ)

ポルシェ:
http://www.porsche.co.jp/

 
クーペと同等の性能――ニュー「ポルシェ911カブリオレ」発表の画像


 
クーペと同等の性能――ニュー「ポルシェ911カブリオレ」発表の画像

関連キーワード:
911カブリオレ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・ボクスター スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2016.3.12 試乗記 ポルシェのミドシップオープンモデル「ボクスター」に、高出力エンジンの採用と軽量化によってパフォーマンスを向上させた「ボクスター スパイダー」が登場。“自然吸気ボクスター”のフィナーレを飾る高性能モデルの実力に触れた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)【試乗記】 2018.8.16 試乗記 「ポルシェ718ボクスター」に設定された、装備満載の最上級グレード「GTS」。365psを発生する2.5リッター4気筒ターボと、さらにスポーティーに調律された足まわり、アクティブトルクベクタリングに代表されるハイテクが織り成す走りをリポートする。
  • ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表 2019.6.18 自動車ニュース 独ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表。最高出力420psを発生する、自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載した高性能モデルで、ともに300km/hを超える最高速と、0-100km/h=4.4秒という加速性能を実現している。
  • ポルシェ911スピードスター(RR/6MT)【レビュー】 2019.6.15 試乗記 スタイリッシュなオープンボディーに500psオーバーのハイチューンエンジンを組み合わせた限定車「ポルシェ911スピードスター」。このスペシャルモデルでどんな快楽が味わえるのか、イタリア・サルデーニャ島から報告する。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る