ジャガー「Sタイプ」に安全装備を加えた特別モデル

2004.01.09 自動車ニュース

ジャガー「Sタイプ」に安全装備を加えた特別モデル

ジャガージャパンは、ミディアムセダン「Sタイプ」に、安全装備のオプションパッケージを付けた特別装備車「Sタイプ3.0V6インテリジェントセーフティパッケージ」を、2004年1月10日に発売する。販売台数は80台限定。

この特別装備車は、3リッターV6搭載の「Sタイプ3.0V6」をベースに、安全装備のオプションを追加したもの。ボディカラーを、通常は受注生産扱いとなる「スレート」(トリムカラーはダヴ)としたモデルを60台、「ラディアンスレッド」(同サンド)を20台用意する。

具体的な装備の内容は、以下の通り。

・アクセル操作をすることなく一定のスピードで走る「クルーズコントロール機能」に加え、レーダーセンサーで先行車との距離を感知して一定の車間距離を保つよう自動的に加減速する「衝突防止安全技術(ACC)」
・超音波センサーで前席の乗員のポジションや体格などを検知し、衝突時に最適レベルでエアバッグを開く「A.R.T.S.(アダプティブレストレイントテクノロジーシステム)」
・走行時の車両姿勢をモニターし、オーバーステアやアンダーステアに陥ってもABSとトラクションコントロールを協調制御する「DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)」
・オート光軸調節機能付きのキセノン(HID)ヘッドランプ
・ボタンひとつで最適なドライビングポジションを記憶する電動可動式のフットペダルや、ステアリングホイールとシート、ミラーのメモリ機能付き電動可動式コントロール装置
・緊急ブレーキ時に、最大限のブレーキパワーを出す「EBA(エマージェンシーブレーキアシスト)」
・追突時に首と頸椎への傷害を軽減する衝撃吸収シートシステム

価格は、ベース車の16.0万円増し、639.0万円。詳しくは、ジャガーコール(0120-050-689、午前9時〜午後9時まで年中無休)へ。

(webCG カワデ)

 
ジャガー「Sタイプ」に安全装備を加えた特別モデルの画像

ACCの概念図
 

	ACCの概念図
	 

関連キーワード:
Sタイプ, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Sタイプ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • スポーツセダン「ジャガーXE」が2020年型に スポーティーな「R-DYNAMIC」が登場 2019.8.2 自動車ニュース スポーツセダン「ジャガーXE」2020年モデルの受注がスタート。内外装のデザインをよりスポーティーなイメージに変更したほか、運転支援システムを標準化するなど、装備を大幅に強化。ラインナップには新たに「R-DYNAMIC」シリーズを設定した。
  • メルセデス・ベンツCクラスが一部仕様変更 PHVや特別仕様車もラインナップ 2019.9.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年9月2日、「Cクラス」のモデルラインナップおよび一部仕様の変更を発表した。PHVの「C350eアバンギャルド」や特別仕様車「ローレウスエディション」も追加設定されている。
  • 日産スカイラインGT Type SP(ハイブリッド) /スカイラインGT Type P(V6ターボ)【試乗記】 2019.9.5 試乗記 マイナーチェンジを受けた「日産スカイライン」のハイブリッドモデルと、日本初導入の3リッターV6ターボモデルに試乗。前者に国産市販車として初めて搭載された、同一車線内での“ハンズオフ”走行を実現する運転支援システム「プロパイロット2.0」の実用性や使い勝手を確かめてみた。
ホームへ戻る