ホンダ「バモス」にハイルーフ仕様「ホビオ」加わる

2003.04.28 自動車ニュース

ホンダ「バモス」にハイルーフ仕様「ホビオ」加わる

本田技研工業は、軽ワンボックス「バモス」を一部改良。全高を高めた新グレード「ホビオ」とともに、2003年4月25日に発売した。また愛犬との外出に役立つ装備を盛り込んだ特別仕様車「トラベルドッグバージョン」を、5月9日にリリースすることも発表した。

全グレードにおいて、アンサーバック機能を追加したキーレスエントリーシステム、CDプレイヤー付きのオーディオを標準装備。「Lタイプ」「ターボ」にはMDプレイヤーを設定した。
加えて、シートとドアライニングの表皮を新デザインに変更。外装では「Lタイプ」のアルミホイールデザインが変わった。また新色が4色追加され、全10色のカラーバリエーションとなった。

「バモスホビオ」は、ノーマルのバモスより105mm高いハイルーフが特徴。広くなったカーゴルームを自分流のアレンジできるよう、床、壁に4種類のナット、フックなどを設けた。汚れが拭き取りやすい「ワイパブルマット」はメーカーオプション。シートとドアライニングは撥水加工される。大型フロントグリル&前後バンパー、そして厚くなったアタマが外観上の識別点だ。

2003年10月31日までの限定発売となる「バモスホビオ・トラベルドッグバージョン」は、愛犬家と愛犬のための装備を充実させた特別仕様車。ホンダが運営するウェブサイト「Travel Dog(http://www.travel-dog.com/)」登録会員の声を参考に企画されたという。
専用装備として、「犬の毛やよだれも簡単に掃除ができる」(プレスリリース)ワイパブルドアライニングや、制菌・防臭・防ダニ加工を施したフロアカーペットマットなどが備わる。さらに犬に寒い思いをさせないよう、後席にヒーターを装備。“お散歩用トートバッグ”も付属されるほか、専用ステッカー、専用色フック類などを採用した。

価格は以下の通り。

●「バモス」
M:112.4万円(FF/5MT)、118.8万円(FF/3AT)、124.4万円(4WD/5MT)、131.8万円(4WD/4AT)
L:120.4万円(FF/5MT)、126.8万円(FF/3AT)、132.4万円(4WD/5MT)、139.8万円(4WD/4AT)
ターボ:140.8万円(FF/4AT)、152.8万円(4WD/4AT)

●「バモスホビオ」
M:113.4万円(FF/5MT)、119.8万円(FF/3AT)、125.4万円(4WD/5MT)、132.8万円(4WD/4AT)
L:122.4万円(FF/5MT)、128.8万円(FF/3AT)、134.4万円(4WD/5MT)、141.8万円(4WD/4AT)
ターボ:142.8万円(FF/4AT)、154.8万円(4WD/4AT)
プロ:110.4万円(FF/5MT)、116.8万円(FF/3AT)、122.4万円(4WD/5MT)、129.8万円(4WD/4AT)

●「バモスホビオ」特別仕様車「トラベルドッグバージョン」
L:127.4万円(FF/5MT)、133.8万円(FF/3AT)、137.4万円(4WD/5MT)、144.8万円(4WD/4AT)
ターボ:147.8万円(FF/4AT)、157.8万円(4WD/4AT)

(webCG 本諏訪)

本田技研工業「バモス」:
http://www.honda.co.jp/VAMOS/

同「バモスホビオ」:
http://www.honda.co.jp/Hobio/

 
ホンダ「バモス」にハイルーフ仕様「ホビオ」加わるの画像

【写真上】バモス
【写真下】バモスホビオ
 

	【写真上】バモス
	【写真下】バモスホビオ
	 

関連キーワード:
バモス, バモスホビオ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ バモス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第157回:涅槃だぜN-WGN! 2020.1.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第157回は「涅槃だぜN-WGN!」。2019年の注目モデルを前に、国民車構想が再燃。新型「ホンダN-WGN」は、カーマニアが求める国民車になれるか? ディーラーでのプチ試乗を通じて導き出した、その答えとは?
  • ホンダN-WGNカスタムL・ターボ Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.12 試乗記 新型「N-WGN」の仕上がりにはスキがない。さすが軽自動車市場を席巻するホンダの最新作といえる仕上がりだ。クルマの出来栄えをリポートするとともに、ヒット作ばかりの「N」シリーズを生み出す、ホンダのクルマづくり・人づくりの最前線を紹介する。
  • ホンダN-WGN L・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.10.24 試乗記 ホンダの軽シリーズの中で、かつてはそれほど目立たなかった「N-WGN」。どこか懐かしいデザインをまとう2代目は、さまざまなユーザーニーズに応えられる、極めて商品力の高い軽乗用車に仕上がっていた。
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-WGN(FF/CVT)/N-WGNカスタム(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.9 試乗記 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ。「New Simple!」をキーワードに、より日々の生活に寄り添うクルマとして開発された2代目は、どのようなユーザー像を想起させるクルマとなっていたのか? その仕上がりを、仕様の異なる2モデルの試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る