ポルシェは2台の新型車を世界初公開【ジュネーブショー2013】

2013.03.04 自動車ニュース

【ジュネーブショー2013】ポルシェは2台の新型車を世界初公開

独ポルシェは、スイスで開催されるジュネーブモーターショー(会期:2013年3月5日〜3月17日)に、2つのニューモデルを出展すると発表した。

今回のジュネーブショーで、ポルシェは“極めてスポーティーな”2台の新型車をワールドプレミアするという。

そのうち1台については、事前に素性が明らかにされている。新型の「ポルシェ911 GT3カップ」、すなわち「タイプ991」と呼ばれる最新型「911」をベースとするワンメイクレース用のマシンである。
最高出力は460ps。2013年は、F1世界選手権のヨーロッパラウンドと共催される「ポルシェ・モービル1 スーパーカップ」でデビューする予定だ。

(webCG)

2013年型「ポルシェ911 GT3カップ」
2013年型「ポルシェ911 GT3カップ」 拡大

ポルシェは2台の新型車を世界初公開【ジュネーブショー2013】の画像 拡大

ポルシェは2台の新型車を世界初公開【ジュネーブショー2013】の画像 拡大

関連キーワード:
911, ポルシェ, モータースポーツ, ジュネーブモーターショー2013, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.5.13 試乗記 2.5リッターターボから4リッターの自然吸気へとエンジンが変更された「ポルシェ718ボクスター/ケイマンGTS」。まさかの“アップサイジング”を図ったポルシェの思惑とは? 新エンジンを得た新型GTSの走りとともに、ポルトガル・エストリルより報告する。
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
ホームへ戻る