「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車

2013.02.14 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツC63 AMG」によりスポーティーな限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年2月13日、「Cクラス」の高性能モデル「C63 AMG」に、特別仕様車「C63 AMGリミテッド」を設定。セダン20台、クーペ15台の台数限定で販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「C63 AMG」のセダン/クーペをベースに、よりスポーティーなチューニングやドレスアップを施した限定モデルである。

6.2リッターV8エンジンはAMGパフォーマンスパッケージの採用により、最高出力が487psに向上(ベース車比+30ps)。さらに、ベース車では標準装備となるパノラミックスライディングルーフを、ノーマルルーフに変更することにより、セダンでは約20kg、クーペでは約40kgの軽量化を実現した。足まわりにはAMGスポーツサスペンションやリミテッドスリップデフ、AMG強化ブレーキシステムが備わる。

インテリアも特別な仕立てとなっており、随所にdesignoナッパレザーを使用。赤黒ツートンのヘッドレスト一体型AMGスポーツシートや、本革とアルカンターラのAMGパフォーマンスステアリングなどが装備される。

一方エクステリアでは、ダイヤモンドホワイトのボディーにファイアオパールカラーのドアミラーとトランクリッドスポイラーを採用。ホイールは鍛造の19インチAMGマルチスポークアルミホイール(ブラックペイント/ポリッシュ)となる。

価格はセダンが1175万円、クーペが1185万円。

(webCG)

「メルセデス・ベンツC63 AMGクーペ リミテッド」
「メルセデス・ベンツC63 AMGクーペ リミテッド」 拡大

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像 拡大

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像 拡大

「C63 AMG」によりスポーティーな特別限定車の画像 拡大

関連キーワード:
Cクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツCクラス 2021.2.24 画像・写真 新世代の「メルセデス・ベンツCクラス」がデビュー。セダン、ワゴンそろって、その姿が公開された。クラシカルなプロポーションが特徴のエクステリアや、新型「Sクラス」の要素を取り入れたというインテリアを写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.23 試乗記 圧倒的な速さを誇るアルピナ各車だが、目指すところは「毎日使える実用性」であり、それは最新の「B3」にもきちんと継承されている。先代モデルからの進化点と変化点を、ワインディングロードで探ってみた。
  • メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.1 試乗記 CセグメントのSUVをベースに、メルセデスAMGが徹底的に走りを突き詰めた「メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+」。421PSの高出力ターボエンジンと専用チューニングのシャシーを備えたハイパフォーマンスモデルは、好事家の心をくすぐるトガった一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る