プレミアムスポーツ版「ジュークNISMO」登場 【東京オートサロン2013】

2013.01.11 自動車ニュース

【東京オートサロン2013】 日産、「ジューク」のスポーツバージョン「ジュークNISMO」を発表

日産自動車は2013年1月11日、クロスオーバーSUV「ジューク」のスポーツバージョン「ジュークNISMO」を、東京オートサロン2013で発表した。同年2月1日より予約を受け付け、2月19日に発売する。

「ジュークNISMO」は、2011年12月に開催された第42回東京モーターショーで発表された、「NISMOブランド戦略」に基づくプレミアムスポーツバージョンの第一弾。
1.6リッター直4ターボエンジンを搭載する「ジューク 16GT FOUR Type V」をベースに、最高出力を10psアップの200psとし、クロスレシオ化された7段マニュアルモード付きCVTを搭載。欧州でチューンされたという専用の足まわりが与えられる。

エクステリアでは、モータースポーツからフィードバックしたエアロダイナミクステクノロジーを取り入れた専用パーツを装着。Cd値を犠牲にすることなくダウンフォースを37%向上させている。

インテリアでは、アルカンターラ巻きのステアリングホイールや、赤い文字盤のタコメーター、スエード調素材を使用した専用シートなどが装備される。
価格は285万750円。

(文と写真=工藤考浩)

「日産ジュークNISMO」
「日産ジュークNISMO」 拡大

プレミアムスポーツ版「ジュークNISMO」登場 【東京オートサロン2013】の画像 拡大
発表会に出席したNISMOの宮谷正一社長(写真中央)、同社のチーフプロダクトスペシャリスト田中宏志氏(写真左)、NISMOレーシングドライバー ミハエル・クルム氏(写真右)。
発表会に出席したNISMOの宮谷正一社長(写真中央)、同社のチーフプロダクトスペシャリスト田中宏志氏(写真左)、NISMOレーシングドライバー ミハエル・クルム氏(写真右)。 拡大

関連キーワード:
ジューク, 日産, 自動車ニュース

日産 ジューク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 新型「スバルBRZ」&「トヨタGR 86」の味つけの違いを読み解く 2021.4.14 デイリーコラム 新型「スバルBRZ」と「トヨタGR 86」がデビューした。よく知られている通り2台は基本コンポーネンツを共有する兄弟車だが、乗り味まで同じだったらどちらかが存在すれば十分だ。トヨタとスバル、それぞれの味つけの違いを読み解く。
  • カワサキ・メグロK3(5MT)【レビュー】 2021.4.9 試乗記 往年のスポーツバイクブランド「メグロ」の名を冠するニューモデルがカワサキから登場。単なる懐古趣味の一台と侮るなかれ、その質感の高さと味わい深いライドフィールは、百戦錬磨のベテランをも満足させてくれるものだった。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.2 試乗記 ホンダが世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化。そのシステム「トラフィックジャムパイロット」を搭載したセダン「レジェンド」の試乗を通し、現時点における世界最新の運転支援機能の実力や、既存のシステムとの違いをリポートする。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
ホームへ戻る