シトロエン、「C3レザーエディション」を発売

2012.09.06 自動車ニュース

シトロエン、特別仕様車「C3レザーエディション」を発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年9月6日、コンパクトハッチバック「シトロエンC3」の特別仕様車「C3 Leather Edition(レザーエディション)」を発売した。

「C3レザーエディション」は、ベーシックグレード「C3セダクション」をベースに、レザーシート(ミストラル)やチタンシルバーダッシュボード、クロームドアミラーカバーを装備した特別仕様車。2012年1月に発売された同仕様が好評なため、今回の追加発売が決まったという。

ボディーカラーは、「ルージュ ルシフェール(Pe)」「ブラン バンキーズ」「ノアール オプシディアン(Pe)」「ブルー ベリル(Me)」「ブラウン ヒッコリー(Me)」の全5色が用意される。

価格はベース車比5万円高の、214万円。

(webCG)

「シトロエンC3レザーエディション」
「シトロエンC3レザーエディション」 拡大
 
シトロエン、「C3レザーエディション」を発売の画像 拡大
 
シトロエン、「C3レザーエディション」を発売の画像 拡大
 
シトロエン、「C3レザーエディション」を発売の画像 拡大

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
ホームへ戻る