「MINIクロスオーバー」に新パッケージを設定

2012.08.27 自動車ニュース

「MINIクロスオーバー」に新デザインパッケージを設定

BMWジャパンは2012年8月27日、「MINIクーパー クロスオーバー」「MINIクーパーS クロスオーバー」「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」に、デザインパッケージ「Red Hot(レッドホット)パッケージ」を設定し、発売した。

レッドホットパッケージは、外観をスポーティーにカスタマイズできるアイテムをセットにしたオプションパッケージ。

車種別のパッケージの装備内容と価格は以下のとおり。

■「MINIクーパー クロスオーバー」用レッドホットパッケージ(32万円)
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・インテリア・サーフェス・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・コックピット・サーフェス・ピアノブラック
・スポーツ・ボタン
・ブラックリフレクター付バイキセノン・ヘッドライト
・ホワイト・ターン・インジケーター
・ミラー・キャップ・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・サイド・スカットル・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・ラジエーター・グリルバー・アンソラサイト(パッケージ専用品)
・ルーフ・レール・アンスラサイト(パッケージ専用品)
・アロイ・ホイール・ターボファン 18 インチ アンスラサイト
・リア・スポイラー
・スポーツ・シート
・ボンネット・ストライプ・ブラック

■「MINIクーパーS クロスオーバー」/「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」用レッドホットパッケージ(いずれも27万円)
・インテリア・サーフェス・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・コックピット・サーフェス・ピアノブラック
・スポーツ・ボタン
・ブラックリフレクター
・ホワイト・ターン・インジケーター
・ミラー・キャップ・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・サイド・スカットル・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・スターダブル・スポークコンポジット18インチ アンスラサイト
・ボンネット・ストライプ・ブラック

(webCG)

「MINIクーパー クロスオーバー」
「MINIクーパー クロスオーバー」 拡大

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「MINIクロスオーバー」が大幅改良 環境性能を改善するとともに運転環境をデジタル化 2020.5.27 自動車ニュース BMWが「MINIクロスオーバー」に大幅改良を実施。内外装デザインを変更したほか、5インチのデジタルメーターをオプション設定するなど、装備や機能の強化を図った。エンジンにも改良を加えており、欧州で2021年施行予定の排出ガス基準を先取りしてクリアしている。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.30 試乗記 順次、全モデルをモーター付きにするというボルボの電動化戦略。その意欲的な計画を支える一台が、セールス好調のSUV「XC60」にも設定された。最新のマイルドハイブリッドシステムを搭載する「XC60 B5」、その走りやいかに?
ホームへ戻る