Mロードスターの皮を纏った、BMW「Z3」

2001.04.26 自動車ニュース

Mロードスターの皮を纏った、BMW「Z3」(4/26)

BMWジャパンは、オープン2シーター「Z3ロードスター2.2i」に特別仕様車を3車種設定、2001年5月12、13日に正規ディーラーで行われるセールスイベントから販売を開始する。

「エディション1」「エディション2」「エディション3」と名づけられた特別仕様車群は、Z3系のトップモデル「Mロードスター」と同様の装備品をZ3に与えたもの。ベース車に約80万円相当の装備を追加しつつ、価格を35万円高に抑えたお買い得車である。全車に、Mロードスター専用のスポーツシートや「Mデザイン」ドアミラー、2ピース・クロススポークの17インチアルミホイールなどを採用し、スポーティさを演出した。

3車の特徴は以下のとおり。

■エディション1
ボディ色はサファイヤブラックメタリック。内装に「アリゾナサン」と呼ばれる、ダークイエローナッパレザーとブラックレザーを組み合わせた素材を採用、「鮮烈でシックな色合い」(広報資料)とした。

■エディション2
外装は、ボディ色サファイヤブラックメタリックと、クラシックレッドのソフトトップの組み合わせ。内装は、「イモラレッド」のナッパレザーとブラックレザーのコンビネーションとなる。また、センターコンソールやドアトリムなどには、マットクローム仕上げのメタリック調フィニッシュを施す。

■エディション3
ボディはチタンシルバーメタリック、ソフトトップはダークブルーのカラーリング。インテリアは、「エディション2」の色違いで、ソフトトップと同系色のエストリルブルーと、ブルーとブラックのナッパレザーを組み合わせる。
「エディション2」と同じく、トリムはメタリック調仕上げ。

価格は全車共通で、MTモデルが400.0万円、ATモデルは410.0万円。(なお写真はベースモデル)

(webCG 有吉)

 
Mロードスターの皮を纏った、BMW「Z3」の画像

関連キーワード:
Z3, BMW, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.12 試乗記 BMWの最上級オープンカーなんて、お金持ちが気軽に乗り回すだけのクルマじゃないか? そんな偏見を吹き飛ばす、完璧と言いたくなるほどの走りを、新しい「M850i xDriveカブリオレ」は味わわせてくれた。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
  • 「BMW 8シリーズ クーペ/カブリオレ」に3リッター直6ガソリンエンジン搭載モデルが登場 2020.4.24 自動車ニュース BMWが「8シリーズ クーペ/カブリオレ」に、新モデル「840i」を設定。最高出力340PS(250kW)/5000rpm、最大トルク500N・m(51.1k・gfm)/1600-4500rpmを発生する3リッター直6ガソリンターボエンジンを搭載しており、駆動方式はFRを採用している。
ホームへ戻る