ホンダ、「S2000」をマイナーチェンジ

2001.09.17 自動車ニュース

ホンダ、「S2000」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、オープン2シーター「S2000」をマイナーチェンジ。同時に好きなカラーリングを選べる「カスタムカラープラン」を導入し、2001年9月14日に販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、サスペンションを熟成し、ハンドリング性能の向上を図った。さらにリアウィンドウを、アクリル製のものから、タイマー付き熱線入りガラスに変更、よりクリアな後方視界を確保した。またAM/FMチューナー付きCD/MDプレーヤーの出力を増し、オープン時でも聞きやすいようにした。

新導入の「カスタムカラープラン」とは、13種のボディ色、5パターンの内装色、2種の幌色から、好みの色を組み合わせ、自分だけのS2000が作れるプランのこと。同車のサイトでシミュレートもできる。

価格は、標準仕様車が343.0万円、車速と舵角によってステアリングのギア比を変えるVGS(Variable Gear ratio Steering=車速応動可変ギアレシオステアリング)搭載の「typeV」は361.0万円(東京地区のもの)。

(webCG 有吉)

本田技研工業「S2000」:
http://www.honda.co.jp/S2000/

 
ホンダ、「S2000」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
S2000, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ S2000 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.19 試乗記 ホンダのオープントップスポーツ「S2000」の純正アクセサリーが新たに発売される。ホンダアクセスが手がけたこれらアイテムの開発コンセプトは“20年目のマイナーモデルチェンジ”。ワインディングロードで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダ新型車試乗会(「フィット」&「タイプR」&「S2000」)【試乗記】 2007.12.11 試乗記 ホンダ・フィット(FF/5MT)/シビック・タイプR(FF/6MT)/S2000 タイプS(FR/6MT)

    「R」や「S」のバッジが輝く、スポーティモデル。走りの良さはちょっと横において、街なかでの“普段使い”はどうなのか? 『webCG』の近藤と関が、ホンダの新車試乗会で試してみた。
  • ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2008.1.8 試乗記 ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)
    ……432万6000円

    ホンダの2シーターオープンスポーツ「S2000」に新グレードの「タイプS」が追加された。GTウイングを装着した新たなスポーティモデルに試乗した。
  • ホンダ S2000 vs NSX【試乗記】 2008.10.3 試乗記 ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)/NSX-R(MR/6MT)
    ……432万6000円/1255万4850円

    スポーツの秋、ドライブの秋。なのにお寒いニッポンのスポーツカー市場。“走りのクルマ”に未来はないのか!? ホンダの2台を駆って、その魅力を探った。 
  • 「ホンダe」と「ホンダN-ONE」がベース レーシーな新型コンセプトカー登場 2021.4.16 自動車ニュース ホンダアクセスは2021年4月16日、モータースポーツをイメージした2種類の新型コンセプトカー「e-DRAG」「K-CLIMB」を東京・青山の「Hondaウエルカムプラザ青山」に展示すると発表した。
ホームへ戻る