BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加

2000.08.10 自動車ニュース

BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加(8/10)

BMW JAPANは、「3シリーズ」に、最新の3リッター直6DOHCエンジン「M54」を搭載したモデルを追加、8月26日より発売する。

新エンジンの眼目は、性能の向上、日米欧の排出ガス規制への対応、自然なスロットルレスポンスの追求、の3つだ。2.8リッター直6エンジン「M52」をベースに、ストロークを拡大。同時にエンジンマネージメントの見直しを図り、最高出力231ps/5900rpm、最大トルク30.6kgm/3500rpmを発生するユニットとなった。2.8リッター版と比較して、出力で38ps、トルクで5kgmの向上である。

「M54」が搭載されるのは、以下のモデル。

330i(5AT、左/右ハンドル) 535.0万円
330i M-sport(5MT、左ハンドル) 555.0万円
330i M-sport(5AT、左/右ハンドル) 565.0万円
330Ciクーペ(5AT、左/右ハンドル) 555.0万円
Z3ロードスター3.0i(5AT、左/右ハンドル) 502.0万円
Z3クーペ3.0i(5AT、左ハンドル) 499.0万円

各シリーズとも、装備面でもグレードアップ。330i、330Ciクーペにはキセノンヘッドランプが標準装備されたほか、オプションとしてTVチューナー付オンボードモニター、DVDナビゲーションシステム、ハンズフリーテレフォンシステムなどが40万円で設定された。また、Z3ロードスター3.0iとZ3クーペ3.0iには「キドニーグリル」の縦バーをクロームに変更するなど、細かな仕様が変わった。(web CG 有吉)

 
BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加の画像

関連キーワード:
3シリーズ セダン, Z3, 3シリーズ クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • BMWが新型「3シリーズ」のラインナップを強化 2019.5.27 自動車ニュース BMWジャパンは2019年5月24日、スポーツセダン「BMW 3シリーズ」に搭載するパワートレインの追加バリエーションを発表した。最高出力190psの直4ディーゼルや同292psのPHEV、同387psの直6ガソリンターボを新たにラインナップしている。
  • 第39回:アウディA6 2019.7.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 アウディ伝統のEセグメントモデル「A6」が、5代目にモデルチェンジ。新世代のシャシーやパワートレインの採用など、その“中身”が話題を呼んでいる新型だが、“外見”=デザインの出来栄えはどうなのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が斬る。
ホームへ戻る