BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加

2000.08.10 自動車ニュース

BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加(8/10)

BMW JAPANは、「3シリーズ」に、最新の3リッター直6DOHCエンジン「M54」を搭載したモデルを追加、8月26日より発売する。

新エンジンの眼目は、性能の向上、日米欧の排出ガス規制への対応、自然なスロットルレスポンスの追求、の3つだ。2.8リッター直6エンジン「M52」をベースに、ストロークを拡大。同時にエンジンマネージメントの見直しを図り、最高出力231ps/5900rpm、最大トルク30.6kgm/3500rpmを発生するユニットとなった。2.8リッター版と比較して、出力で38ps、トルクで5kgmの向上である。

「M54」が搭載されるのは、以下のモデル。

330i(5AT、左/右ハンドル) 535.0万円
330i M-sport(5MT、左ハンドル) 555.0万円
330i M-sport(5AT、左/右ハンドル) 565.0万円
330Ciクーペ(5AT、左/右ハンドル) 555.0万円
Z3ロードスター3.0i(5AT、左/右ハンドル) 502.0万円
Z3クーペ3.0i(5AT、左ハンドル) 499.0万円

各シリーズとも、装備面でもグレードアップ。330i、330Ciクーペにはキセノンヘッドランプが標準装備されたほか、オプションとしてTVチューナー付オンボードモニター、DVDナビゲーションシステム、ハンズフリーテレフォンシステムなどが40万円で設定された。また、Z3ロードスター3.0iとZ3クーペ3.0iには「キドニーグリル」の縦バーをクロームに変更するなど、細かな仕様が変わった。(web CG 有吉)

 
BMW、3シリーズに新型3リッター直6エンジンを追加の画像

関連キーワード:
3シリーズ セダン, Z3, 3シリーズ クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • ポルシェ911カレラ/911カレラ カブリオレ/911カレラ4【海外試乗記】 2019.10.3 試乗記 「GTS」や「GT3」などの“役物”もいずれラインナップされるのだろうけれど、「ポルシェ911」といえば、まずは素の「カレラ」に乗らなければ始まらない。ドイツ・フランクフルトからの第一報をお届けする。
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
ホームへ戻る