赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

2012.05.21 自動車ニュース

赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月21日、4シーターオープンモデルの特別仕様車「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited(エクスクルーシブリミテッド)」を発売した。

「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」は、「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ」をベースに、その上質感を一層引き立てたというモデル。

エクステリアは、「designoマグノカシミヤホワイト」と呼ばれるマットホワイト(つや消し白)のボディーカラーと、レッドのソフトトップで洗練されたイメージを演出。さらにインテリアも、シート表皮にはフラメンコレッドの、ダッシュボードにはブラックの高級ナッパレザーが採用される。

そのほか、以下の装備を含む「AMGスポーツパッケージ」も与えられる。
・Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー+ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
・AMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター(前席)
・マルチコントロールシートバック(前席)
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル
・AMGフロアマット

価格は、ベースモデルより62万円高の985万円。左ハンドル仕様のみ用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」
「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」 拡大
 
赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売の画像 拡大

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(ヤナセクラシックカーセンター) 2021.4.9 画像・写真 美しくレストアされた歴代「メルセデス・ベンツSL」に加え、3Dプリンターによって製作された自動車部品や、ちょっとユニークで貴重なフォーミュラカーも出展。「オートモビル カウンシル2021」の会場から、ヤナセクラシックカーセンターの展示を写真で紹介する。
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
  • モーガン・プラスフォー(FR/6MT)【試乗記】 2021.4.26 試乗記 “木とアルミのスポーツカー”ことモーガンから、ニューモデル「プラスフォー」が登場。新世代シャシーにモダンな2リッターターボを搭載したこのクルマは、モーガン伝統のドライブフィールと硬派なスポーツカーの魅力を併せ持つ、希有(けう)な一台に仕上がっていた。
  • 「メルセデスAMG GT」に特別仕様車「ナイトエディション」登場 40台の限定モデル 2020.8.7 自動車ニュース 「メルセデスAMG GT」に、特別仕様車「ナイトエディション」が登場。「GT」「GTロードスター」をベースに、内外装をブラック基調のカラーでコーディネートしたモデルとなっている。販売台数はクーペが35台、ロードスターが5台の計40台。
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
ホームへ戻る