赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

2012.05.21 自動車ニュース

赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月21日、4シーターオープンモデルの特別仕様車「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited(エクスクルーシブリミテッド)」を発売した。

「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」は、「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ」をベースに、その上質感を一層引き立てたというモデル。

エクステリアは、「designoマグノカシミヤホワイト」と呼ばれるマットホワイト(つや消し白)のボディーカラーと、レッドのソフトトップで洗練されたイメージを演出。さらにインテリアも、シート表皮にはフラメンコレッドの、ダッシュボードにはブラックの高級ナッパレザーが採用される。

そのほか、以下の装備を含む「AMGスポーツパッケージ」も与えられる。
・Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー+ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
・AMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター(前席)
・マルチコントロールシートバック(前席)
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル
・AMGフロアマット

価格は、ベースモデルより62万円高の985万円。左ハンドル仕様のみ用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」
「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」 拡大
 
赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売の画像 拡大

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICカブリオレ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2018.8.7 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗。見れば美しく、踏めば速く、そしてコンフォータブル。そんな完全無欠とも思われるラグジュアリーな4シーターオープンの世界を堪能した。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
ホームへ戻る