赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

2012.05.21 自動車ニュース

赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月21日、4シーターオープンモデルの特別仕様車「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited(エクスクルーシブリミテッド)」を発売した。

「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」は、「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ」をベースに、その上質感を一層引き立てたというモデル。

エクステリアは、「designoマグノカシミヤホワイト」と呼ばれるマットホワイト(つや消し白)のボディーカラーと、レッドのソフトトップで洗練されたイメージを演出。さらにインテリアも、シート表皮にはフラメンコレッドの、ダッシュボードにはブラックの高級ナッパレザーが採用される。

そのほか、以下の装備を含む「AMGスポーツパッケージ」も与えられる。
・Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー+ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
・AMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター(前席)
・マルチコントロールシートバック(前席)
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル
・AMGフロアマット

価格は、ベースモデルより62万円高の985万円。左ハンドル仕様のみ用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」
「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」 拡大
 
赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売の画像 拡大

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • メルセデス・ベンツSLK200ブルーエフィシェンシー MT(FR/6MT)【試乗記】 2013.4.2 試乗記 メルセデス・ベンツSLK200ブルーエフィシェンシー MT(FR/6MT)
    …556万円

    2シーターオープンカーの「SLKクラス」にMTモデルが追加された。日本で正規販売されるメルセデス・ベンツとしては21年ぶりとなるMT仕様の乗り味を、春の伊豆で確かめた。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.5.20 試乗記 1953年デビューの初代から受け継がれてきたFRレイアウトをミドシップに一新し、生まれ変わった「シボレー・コルベット」。「C8」と呼ばれる8代目のパフォーマンスやハンドリング、そしてライバルとの違いを、米ラスベガスからリポートする。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
ホームへ戻る