新型「ポルシェ・ボクスター」国内価格決まる

2012.05.11 自動車ニュース

新型「ポルシェ・ボクスター」日本での価格決まる

ポルシェジャパンは、3代目となる新型「ポルシェ・ボクスター/ボクスターS」を日本市場に導入。2012年6月1日に国内販売を開始する。

2012年3月のジュネーブショーでデビューした新しい「ポルシェ・ボクスター」が、いよいよ日本上陸を果たす。

既報のとおり、3代目となる最新型は、ホイールベースとトレッドが拡大。大幅な軽量化や燃費向上も図られた。
「ボクスター」らしさをキープしながら、新型ならではの躍動感あるデザインを採用したというエクステリアや、「カレラGT」のデザイン要素を取り入れた、スポーティーでゆとりのある居住空間もウリである。

ミドに積まれるエンジンは、直噴の水平対向6気筒。ベーシックな「ボクスター」には265psの2.7リッターユニットが、上級モデル「ボクスターS」には315psの3.4リッターユニットが搭載される。

トランスミッションは、いずれのモデルも6段MTと7段PDKの2種類。ハンドル位置は左右どちらも選択できる。

価格は、以下のとおり。

・「ボクスター」(6段MT):584万円
・「ボクスター」(7段PDK):631万円
・「ボクスターS」(6段MT):727万円
・「ボクスターS」(7段PDK):774万円

(webCG 関)

新型「ポルシェ・ボクスター」(写真は海外仕様車)
新型「ポルシェ・ボクスター」(写真は海外仕様車) 拡大

新型「ポルシェ・ボクスター」国内価格決まるの画像 拡大

新型「ポルシェ・ボクスター」国内価格決まるの画像 拡大

新型「ポルシェ・ボクスター」国内価格決まるの画像 拡大
新型「ポルシェ・ボクスター」国内価格決まるの画像 拡大

関連キーワード:
ボクスター, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ ボクスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る