ホンダが新型「アキュラMDX」を発表【ニューヨークショー2013】

2013.03.28 自動車ニュース

【ニューヨークショー2013】ホンダが新型「アキュラMDX」を発表

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2013年3月27日、ニューヨーク国際自動車ショー(会期:2013年3月27日〜4月7日)において、新型「アキュラMDX」を発表した。

「MDX」はホンダのプレミアムブランドであるアキュラのクロスオーバーSUVである。今回発表された新型は、シャシーや前後サスペンションを新設計。車両重量は従来モデルから275ポンド(約125kg)もの軽量化を達成したという。

また従来のSH-AWDモデルに加え、新たにFFモデルをラインナップに追加。エンジンは290psの最高出力と36.9kgmの最大トルクを発生する新開発の3.5リッター直噴V6 SOHCで、可変シリンダーシステム(VCM)の採用などにより、4WDモデルで21mpg(8.9km/リッター)、FFモデルで23mpg(9.8km/リッター)に燃費を抑えている。

ユーティリティーについても見直しが図られており、2列目シートにはワンタッチウオークイン機構やロングスライド調整機構などを採用。3列目シートの乗降性や、2列目シートのレッグスペースを大幅に改善している。

また、低速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンキープアシストシステム(LKAS)、次世代アキュラリンクなど、先進装備の充実もセイリングポイントである。

米国での発売は、2013年半ばを予定しているとのこと。

(webCG)

新型「アキュラMDX」
新型「アキュラMDX」 拡大

関連キーワード:
MDX, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ MDX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-V 2018.8.11 画像・写真 本田技研工業は2018年8月10日、同年8月30日に国内デビューを予定している5代目「ホンダCR-V」の姿を報道関係者に公開した。新型には、1.5リッター直4ターボエンジン搭載車と、CR-V初となるハイブリッド車がランナップされる。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • 日産ノート 2020.11.24 画像・写真 日産がコンパクトハッチバック「ノート」をフルモデルチェンジ。2020年11月24日、3代目となる新型を発表した。2021年に発売されるEV「アリア」とともに新生日産を代表するクルマと位置づけられる最新型の姿を、写真で紹介する。
  • 「ホンダCR-V」がマイナーチェンジ ブラックのアクセントが目を引く新グレード登場 2020.6.18 自動車ニュース ホンダがミドルサイズSUV「ホンダCR-V」をマイナーチェンジ。内外装の仕様を変更したほか、黒基調のインテリア・エクステリア装飾を特徴とする新たな最上級グレード「EX・ブラックエディション」を設定した。価格は336万1600円から455万8400円。
ホームへ戻る