MINIペースマンに218psの高性能モデル

2013.03.25 自動車ニュース

「MINIペースマン」に「ジョンクーパーワークス」が登場

BMWジャパンは2013年3月25日、「MINIペースマン」の高性能バージョン「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」を発表した。

エンジンは「MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー」などと同じ1.6リッター直4直噴ターボで、最高出力は218ps/6000rpm、最大トルクは28.6kgm/1900-5000rpmを発生。最大トルクは、オーバーブースト機能により30.6kgmまで高めることができる。

環境性能にも配慮しており、可変バルブタイミング機構の「バルブトロニック」や、ブレーキエネルギー回生システム、アイドリングストップ機構(MT仕様のみ)などを採用。燃費は、6段AT仕様で12.0km/リッター、6段MT仕様で14.4km/リッター(ともにJC08モード)となっている。

内外装も特別に仕立てられており、エクステリアにはジョンクーパーワークス専用のエアロキットが装着される。一方インテリアでは、メーターパネルにアンソラサイトを、ステアリングやシフトノブにレッドステッチを採用するなどして、通常の「MINIペースマン」と差別化が図られている。

価格は6段MT仕様が453万円、6段AT仕様が466万円。

(webCG)

「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」 拡大
 
MINIペースマンに218psの高性能モデルの画像 拡大
 
MINIペースマンに218psの高性能モデルの画像 拡大

関連キーワード:
MINIペースマン, MINI, 自動車ニュース

MINI MINIペースマン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD ペースマン(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.12 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「MINIクーパーD ペースマン」に試乗。強力なトルクと、しっかりストロークするサスペンションが織りなす走りに触れた。
  • MINIクーパー ペースマン ALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2014.5.20 試乗記 「MINI ペースマン」に4WDの新グレードが登場。“ちょっと非力”だからこそ味わえるMINIならではの走りとともに、あらためてペースマンの魅力に触れた。
  • MINIペースマン 2012.9.18 画像・写真 独BMWは2012年9月13日、2ドアのクロスオーバー車「MINIペースマン」を公開した。その姿を写真で紹介する。
  • フィアット500ev(RWD/4MT)【試乗記】 2021.10.23 試乗記 日本でも大人気の2代目「フィアット500」をベースに、パワートレインを電動化した「フィアット500ev」。電気で走る“往年の名車”は、私たちにどんな景色を見せてくれるのだろうか? モダンなのにクラシックなその走りと、唯一無二の魅力をリポートする。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
ホームへ戻る