新型「ロータス・エキシージ」は2013年7月上陸

2013.06.14 自動車ニュース
「ロータス・エキシージS」
「ロータス・エキシージS」
    拡大

新型「ロータス・エキシージ」は2013年7月上陸

ロータスの正規輸入元エルシーアイは2013年6月13日、スポーツカー「エキシージ」の新型を同年7月25日に発売すると発表した。

日本市場で扱われるロータス車の中で、しばらくカタログから姿を消していた「エキシージ」が、新型になって帰ってくる。

正式なモデル名は、「エキシージS」。駆動方式はこれまでと同じMRであるものの、ホイールベースは既存の「エリーゼ」シリーズよりも長くとられ、さらにパワフルなトヨタ製の3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンが搭載される。

車両重量は1176kgで、公表されている0-100km/hの加速タイムは4秒、最高速は274km/h。現行のロータス車の中で、最もスパルタンなモデルになっているという。
価格は、現時点では明らかにされていない。

(webCG)

■「ロータス・エキシージS」オフィシャルムービー
 


 

関連キーワード:
エキシージ, ロータス, 自動車ニュース

ロータス エキシージ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エキシージ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2019.7.5 試乗記 過給機付きの3.5リッターV6エンジンを搭載した「ロータス・エキシージ」の最新モデル「スポーツ410」。7年にわたり連綿と施されてきた改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 卓越した走行安定性と洗練されたエンジンの妙味を堪能した。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.19 試乗記 ホンダのオープントップスポーツ「S2000」の純正アクセサリーが新たに発売される。ホンダアクセスが手がけたこれらアイテムの開発コンセプトは“20年目のマイナーモデルチェンジ”。ワインディングロードで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
  • ロータス・エキシージ スポーツ350(MR/6MT)【試乗記】 2016.10.19 試乗記 大幅な軽量化により、動力性能をさらに突き詰めた「ロータス・エキシージ スポーツ350」。より速く、より荒々しくなったその走りを堪能し、名だたるスーパーカーでさえ持ち合わせていない、このクルマだけの“特権”に触れた。
ホームへ戻る