クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ロータス 試乗記・新型情報

ロータス 試乗記 ロータス ニュース ロータス 画像・写真
  • 2019.9.13 画像・写真

    「ジャパン・ロータスデー2019」の会場から

    年に一度のロータスの祭典「ジャパン・ロータスデー」が、今年も富士スピードウェイで開催された。今回の注目は、なんといってもこれが日本初公開となる電動ハイパーカー「エヴァイヤ」の展示だ。全国から新旧ロータス車が集ったイベントの様子を、写真で紹介する。

  • 2019.9.9 自動車ニュース

    ロータスが「エヴァイヤ」を日本初公開 最高出力2000PSの電動ハイパーカー

    ロータスが富士スピードウェイで電動ハイパーカー「エヴァイヤ」を日本初公開した。パワートレインは4輪を4つのモーターで駆動する電動4WDで、空力やパワートレインなど、各所にF1をはじめとしたモータースポーツの技術が取り入れられている。

  • 2019.7.19 自動車ニュース

    白いボディーにストライプが映える 「ロータス・エリーゼ」の限定車発売

    ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2019年7月19日、「エリーゼ」に特別仕様車「ヘリテージエディション」を設定し、30台の台数限定で注文受け付けを開始した。“ヘリテージ”をコンセプトとして内外装に特別なカラーリングを施した日本限定モデルとなる。

  • 2019.7.18 画像・写真

    ロータス・エヴァイヤ

    4基のモーターで4輪を駆動し、最高出力2000ps、0-100km/h加速3秒以下を標榜する「ロータス・エヴァイヤ」。130台限定で販売される電動ハイパーカーのディテールを、ロンドンで行われた発表会の様子とともに紹介する。

  • 2019.7.17 自動車ニュース

    英ロータスが130台の限定モデル「エヴァイヤ」発表 システム最高出力2000psの電動ハイパーカー

    英ロータスが電動ハイパーカー「エヴァイヤ」を発表した。4基のモーターのアウトプットは、システム全体で最高出力2000ps、最大トルク1700Nmとされており、カーボンファイバー製の軽量ボディーとも相まって、高い動力性能を発揮するという。

  • 2019.7.5 試乗記

    ロータス・エキシージ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】

    過給機付きの3.5リッターV6エンジンを搭載した「ロータス・エキシージ」の最新モデル「スポーツ410」。7年にわたり連綿と施されてきた改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 卓越した走行安定性と洗練されたエンジンの妙味を堪能した。

  • 2019.1.11 自動車ニュース

    【東京オートサロン2019】最高出力436psの「ロータス・エキシージ カップ430」限定発売

    ロータス車の正規輸入元であるエルシーアイは2019年1月11日、「ロータス・エキシージ」のハイパフォーマンスモデル「エキシージ カップ430」を日本に導入すると発表し、10台の台数限定で発売した。

  • 2018.11.8 自動車ヒストリー

    第36回:コーリン・チャップマン
    裏庭の工場から生まれた革新者

    バックヤードビルダーから身を立て、F1の有力コンストラクターにまで上り詰めたロータスと、その創業者コーリン・チャップマン。英国が生んだピュアなスポーツカーメーカーの歴史を、往年の名車やサーキットでのエピソードとともに振り返る。

  • 2018.10.18 試乗記

    ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】

    416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。

  • 2018.10.18 自動車ニュース

    「ロータス・エリーゼ」に“F1カラー”の高性能モデル

    「ロータス・エリーゼ」に20台の限定モデル「エリーゼ カップ250 GPエディション」が登場。日本未導入の高性能モデル「カップ250」をベースに、往年のF1マシンを思わせるブラックとゴールドのカラーリングを施している。

  • 2018.9.11 画像・写真

    「ジャパン・ロータスデー2018」の会場から

    日本最大規模のロータスの祭典、「ジャパン・ロータスデー」が、今年も富士スピードウェイで開催された。コーリン・チャップマンが最初の「ロータス」を世に送り出してから70年というアニバーサリーイヤーに開催されたイベントの様子を、写真で紹介する。

  • 2018.6.22 自動車ニュース

    「ロータス・エキシージ」に走りを高めた「スポーツ410」登場

    「ロータス・エキシージ」シリーズに高性能モデルの「スポーツ410」が登場。最高出力を416psに高めた過給機付きV6エンジンの採用に加え、空力関係や足まわりについても改良を実施。0-100km/h加速が3.4秒、最高速が290km/hという動力性能を実現している。

  • 2018.5.19 試乗記

    ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】

    ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。

  • 2018.5.17 自動車ニュース

    「ロータス・エキシージ」に特別な内外装の70周年記念モデル登場

    「ロータス・エキシージ」に特別仕様車「70thアニバーサリーエディション」登場。2018年が、ロータスの創業者、コーリン・チャップマンが最初のクルマを作ってから70周年にあたることを記念した限定モデルで、特別な内外装や充実した装備を特徴としている。

  • 2018.4.13 自動車ニュース

    最高速は315km/h! 「ロータス・エヴォーラGT430スポーツ」発売

    ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2018年4月13日、ロータスのフラッグシップスポーツカー「エヴォーラ」のラインナップに、新たなトップパフォーマンスグレードとなる「GT430スポーツ」を追加し、販売を開始した。

  • 2018.3.15 自動車ニュース

    「ロータス・エヴォーラ」に高性能グレード「GT410スポーツ」が登場

    「ロータス・エヴォーラ」に新グレードの「GT410スポーツ」が登場。「スポーツ410」の後継を担う高性能モデルで、さらなる軽量化と空力性能の改善によって動力性能が高められており、0-100km/h加速は4.1秒、最高速は305km/hと公称されている。

  • 2018.3.12 JAIA輸入車試乗会2018

    第4回:これぞ紳士の国の乗り物
    輸入車チョイ乗りリポート~イギリス編~(その1)

    出展ブランドの多さもあってか、今年のJAIA取材で最も試乗台数が多かったのが“みんな大好き”英国のクルマである。まずはMINIの「クラブマン」と「クロスオーバー」、「ロータス・エリーゼ」「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」の魅力をリポートする。

  • 2018.2.23 画像・写真

    ロータス3-イレブン430

    英ロータスは「3-イレブン」の最終進化型「3-イレブン430」を発表した。3.5リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンは430hp(436ps)を生み出し、車重は920kg。全世界20台の限定で販売される。その姿を画像で紹介する。

  • 2018.2.2 試乗記

    ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】

    従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。

  • 2018.2.1 試乗記

    ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】

    ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。

注目の記事PR
  • ワークスドライバー、ダレン・ターナーが「アストンマーティン・ヴァンテージ」開発の核心を語る。
    ワークスドライバー、ダレン・ターナーが「アストンマーティン・ヴァンテージ」開発の核心を語る。 特集
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。