メルセデスが「Gクラス」の装備を充実

2013.08.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツG550」
「メルセデス・ベンツG550」
    拡大

メルセデスが「Gクラス」の装備を充実

メルセデス・ベンツ日本は2013年8月8日、クロスカントリービークル「G550」の装備を変更し、販売を開始した。

 

今回の変更では、標準のフェンダーより25mm幅広いAMGオーバーフェンダーや、チタニウムグレーペイントの18インチ5ツインスポークアルミホイール、ダッシュボード上部を本革仕上げとしたレザーダッシュボードなどを標準採用した。

またメーカーオプションに、全8色の高級レザーを使用しインテリアの上質感と個性を引き立てる「designoレザー」と、全9色の特別塗装色「designoボディカラー」を追加設定した。

価格は従来モデルより10万円高の1350万円。なお「G550」以外のグレードについては、仕様、価格に変更はない。

(webCG)
 

関連キーワード:
Gクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Gクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」価格変更 2020年8月から平均3.8%値上げ 2020.6.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年6月30日、メルセデス・ベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」の価格を変更すると発表した。新価格での販売は、同年8月1日から。対象となるのはラインナップしている3車種すべてで、平均3.8%の値上げとなる。
  • メルセデス・ベンツG350d(後編) 2020.2.13 谷口信輝の新車試乗 クリーンディーゼルの新型「メルセデス・ベンツGクラス」に試乗した谷口信輝は、思わず「すっごくいい」とつぶやいた。パワーもフィーリングも申し分ないというエンジン以外に、何が好印象に結びついたのか?
  • メルセデスAMG G63(前編) 2018.11.29 谷口信輝の新車試乗 かつて谷口信輝が酷評した「メルセデス・ベンツGクラス」。その新型もまた、厳しい評価を下されることになるのか? プロのレーシングドライバーが、ハイパフォーマンスSUV「AMG G63」のステアリングを再び握った。
ホームへ戻る