スバル「BRZ」を一部改良

2013.08.19 自動車ニュース
「スバルBRZ」
「スバルBRZ」
    拡大

スバル「BRZ」を一部改良

富士重工業は2013年8月19日、2ドアクーペの「スバルBRZ」に一部改良を実施し、同年9月24日に発売すると発表した。

今回の改良では、上級グレードの「S」に、これまでメーカーオプションだったフロアアンダーカバーを標準装備した。

またモータースポーツなどでの使用を前提に装備を簡素化した「RA」には、新たにメーカーオプションの「パフォーマンスパッケージ」を設定。16インチフロントベンチレーテッドディスクブレーキやトルセンLSDなどを選択可能とした。

ラインナップと価格は以下の通り。

・RA:205万8000円
・RA Racing:286万8000円
・R(6MT):247万8000円
・R(6AT):254万6250円
・S(6MT):280万3500円
・S(6AT):288万2250円

(webCG)
 

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
ホームへ戻る