ニスモが来季のSUPER GTを戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

2013.08.16 自動車ニュース
「日産GT-R ニスモGT500」
「日産GT-R ニスモGT500」
    拡大

ニスモが来季のSUPER GT選手権を戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

日産自動車と、同社のモータースポーツ活動を担うニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は2013年8月16日、2014年シーズンのSUPER GT選手権に投入するGT500仕様のレーシングカー「日産GT-R ニスモGT500」を発表した。

SUPER GTのGT500クラスは、2014年からドイツツーリングカー選手権(DTM)とエンジン関連規則を除く基本的な車両規則が統一され、新しい車両規則に基づいて開発された車両によって競われることとなる。

今回ニスモが発表した「日産GT-R ニスモGT500」は、この2014年規則に合わせて新規に開発されたもの。7月末にシェイクダウンしたばかりの開発車両は、2013年8月17日から鈴鹿サーキットで開催される、SUPER GT第5戦「第42回 インターナショナル ポッカサッポロ1000km」で披露される。

(webCG)
 

関連キーワード:
GT-R, 日産, モータースポーツ, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • インフィニティQ60 2016.1.12 画像・写真 日産がデトロイトショーで「インフィニティQ60」を発表した。同車は「G37クーペ」(日本名:スカイラインクーペ)の後継モデルで、2リッター直4ターボに加えて新開発の3リッターV6ターボを搭載している。インフィニティの新型クーペの姿を、写真で紹介する。
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2018.10.15 画像・写真 「日産GT-R」とイタルデザインがそれぞれ50周年を迎えることを記念して製作された「日産GT-R50 by Italdesign」。同車が日産・銀座にある日産のブランド発進施設NISSAN CROSSINGで一般公開されている。その姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタート 2019.12.5 自動車ニュース 日産自動車は2019年12月5日、「日産GT-R NISMO」をベースにイタルデザインと共同開発した50台の限定車「日産GT-R50 by Italdesign」の納車を、2020年後半に開始すると発表した。
ホームへ戻る