ニスモが来季のSUPER GTを戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

2013.08.16 自動車ニュース
「日産GT-R ニスモGT500」
「日産GT-R ニスモGT500」
    拡大

ニスモが来季のSUPER GT選手権を戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

日産自動車と、同社のモータースポーツ活動を担うニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は2013年8月16日、2014年シーズンのSUPER GT選手権に投入するGT500仕様のレーシングカー「日産GT-R ニスモGT500」を発表した。

SUPER GTのGT500クラスは、2014年からドイツツーリングカー選手権(DTM)とエンジン関連規則を除く基本的な車両規則が統一され、新しい車両規則に基づいて開発された車両によって競われることとなる。

今回ニスモが発表した「日産GT-R ニスモGT500」は、この2014年規則に合わせて新規に開発されたもの。7月末にシェイクダウンしたばかりの開発車両は、2013年8月17日から鈴鹿サーキットで開催される、SUPER GT第5戦「第42回 インターナショナル ポッカサッポロ1000km」で披露される。

(webCG)
 

関連キーワード:
GT-R, 日産, モータースポーツ, 自動車ニュース

日産 GT-R の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • 第697回:【Movie】3.8リッター波動エンジン搭載! 大矢アキオが「日産GT-R50 by Italdesign」を試す 2021.3.11 マッキナ あらモーダ! 日産自動車とイタルデザインがコラボレーションした「日産GT-R50 by Italdesign」に、大矢アキオが試乗。お値段約1億2700万円の日伊合作エキゾチックカーには、「宇宙戦艦ヤマト」と同じ波動エンジンが搭載されていた(と感じた)。
  • 日産GT-Rプレミアムエディション(後編) 2021.3.28 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師による「日産GT-Rプレミアムエディション」の試乗リポート後編。前回、「速いし足も高次元に進化したが、刺激的ではない」と評した走りについて、より詳しく語ってもらった。
  • 日産GT-R NISMOスペシャルエディション 2021.4.14 画像・写真 日産自動車は2021年4月14日、同年10月に発売予定のハイパフォーマンスモデル「日産GT-R NISMOスペシャルエディション」を先行公開した。同時に披露された、日本マクドナルドとのコラボレーションモデルとあわせ、その姿を写真で紹介する。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.23 試乗記 圧倒的な速さを誇るアルピナ各車だが、目指すところは「毎日使える実用性」であり、それは最新の「B3」にもきちんと継承されている。先代モデルからの進化点と変化点を、ワインディングロードで探ってみた。
ホームへ戻る