フォルクスワーゲン「ティグアン」を一部改良

2013.09.03 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ティグアン TSIブルーモーションテクノロジー」
「フォルクスワーゲン・ティグアン TSIブルーモーションテクノロジー」
    拡大

フォルクスワーゲン「ティグアン」を一部改良

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年9月3日、コンパクトSUV「ティグアン」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

「ティグアン 2.0TSI Rライン4MOTION」
「ティグアン 2.0TSI Rライン4MOTION」 拡大

今回の変更では、FF車「TSIブルーモーションテクノロジー」の最高出力を160ps(118kW)に向上。14.6km/リッター(JC08モード)という燃費はそのままに、従来モデルより10psの出力向上を実現した。

一方、4WD車の「2.0TSI Rライン4MOTION」には、純正ナビゲーションシステム“712SDCW”とパドルシフト、フルカラーマルチファンクションインジケーターを標準装備としたほか、“レーンアシスト”や“パークアシスト” などの運転支援装備をパッケージ化したアップグレードパッケージ(48万3000円)を、新たにオプション設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・TSIブルーモーションテクノロジー:345万円
・TSIブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ:385万円
・2.0TSI Rライン4MOTION:456万円

(webCG)
 

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フォルクスワーゲンTクロス 2019.11.27 画像・写真 フォルクスワーゲンの最も小さなSUV「Tクロス」が、いよいよ日本に導入された。ゆとりの車内空間と充実した装備が自慢のニューモデルは、ライバルがしのぎを削るコンパクトSUV市場で成功なるか? 導入記念モデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに紹介する。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミックD300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.13 試乗記 ランドローバーの新しい3リッター直6ディーゼルを搭載した「レンジローバー スポーツ」に試乗。ブラッシュアップされた内外装の仕上がりや、同じ48Vマイルドハイブリッド機構を組み込んだ直6ガソリンエンジン車との違いを確かめた。
  • フォルクスワーゲンTクロス(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.4.2 試乗記 日本への導入がうわさされる、フォルクスワーゲンの都会派クロスオーバー「T-Cross(Tクロス)」。新たなコンパクトモデルはどんなクルマに仕上がっているのか? スペインはマヨルカ島で試乗した印象を報告する。
  • 第217回:真っ青なRに真っ青 2021.10.11 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。フォルクスワーゲンの高性能SUV「ティグアンR」を駆り、夜の首都高に出撃すると、早速赤いバッジを付けた先代「シビック タイプR」を発見セリ! いざ、R同士の熱いバトルに突入だ!?
ホームへ戻る